はじめの1歩

子育て終了、時間と心の余裕が出来たのでイロイロ手を出してみます。

新聞紙でゴミ袋。

コロナ禍になってから、あまりお買い物もしていないし、世間様もSDGsなのか、紙袋も有料になるところが増えてきました。

そのせいか、おケチ主婦を自認する私は、紙袋をいただくことが減って、気がつくとゴミ出し用の紙袋がありません。

私の住んでいる自治体では、資源ごみとしての雑紙という区分があり、お菓子の箱とか、ボックステッシュの外箱とか、ラップの箱や芯など、いわゆる新聞紙や段ボールなどの資源ゴミ以外の紙類を紙袋に入れて週に1回の回収があります。

その時に使う紙袋の在庫が無くなったことに気がついていたのですが、そのうち手に入るかな‥と放置プレイしていたこと約1ヶ月。

でも手に入らなかったし、雑紙が増えたので、新聞紙で紙袋を手作りしました。

 

ネットで検索すると、結構みなさん同じ発想で新聞紙を活用しています。

だけど、みなさんとっても丁寧。

どうせ、雑紙類をごみステーションに置くまでの役目なので、アバウトな性格でも簡単に作れるように、いくつか作ってみました。

で、アバウトな性格でもズボラさんでも簡単に作れる新聞紙で作るごみ袋、出来ました。

こちらです↓↓。

 

ネットで検索してみると、紙袋に持ち手がついていたり、糊できっちり貼っていたり‥。

アバウトな性格からは、めんどー😅という気持ちになりそうな部分を極力カットしたり、代用したりで、簡単にしました。

サイズも単純にしましたが、結構、いい感じです(自画自賛😁)。

では、備忘録も兼ねて‥。

 

🛍用意するもの

新聞紙、セロテープ‥以上。

 

①新聞紙を2枚重ねて、開いて置きます。

上から、8分の1ぐらいのところで内側に折り、数カ所セロテープで固定します。

 

②縦に二つ折りします。

輪になっていない方をテキトーな幅で2回折ります。(赤い部分)

セロテープで数カ所固定します。

この折り幅の加減で紙袋の横幅が決まります。

2回折った方が、セロテープで留めやすいと思います。

 

③下から4分の1のところで折り、写真のように開きます。

この部分が紙袋の底、マチ部分になり、ここの折る位置でマチ幅が決まります。

 

④底の部分を折り返してセロテープで数カ所固定すれば出来上がりです。

 

 

ね、超簡単でしょ?。

折り幅も新聞紙のサイズの半分とか、そのまた半分という感じでテキトーで大丈夫。

糊を使わず、セロテープで部分的に留めるだけでも強度は充分です。

このサイズで作ると、燃えるゴミ用のゴミ袋、かつてレジ袋を使っていたものの代用になります。

新聞紙2枚重ねになっているので、意外と強度はありますが、水濡れには弱いので、台所のゴミなどは、不要なビニール袋に包んでから捨ててください。

また、雑紙用としての紙袋にする場合は、新聞紙3枚を重ねて作った方が、強度的に安心です。

また、新聞紙のチョイスも、出来れば、カラー広告になっている紙面は、紙質が他と比べて丈夫です。

もし、日経新聞をとっていたら、日曜日版は、カラー印刷ページが多いので、オススメです。

 

ちょっとはお役に立てるかな😊。

 

1月の備忘録。

『一月往ぬる二月逃げる三月去る‥』なんて言いますが、私にとってもそんな感じのこの新年。

この言葉の意味はお正月から3月までは行事も多くあっという間に過ぎてしまうこと。

一月行く二月逃げる三月去る‥。

 

まあ、行事が多いとか、そんな大袈裟なことではありませんが、息子達が1人暮らしを始めてからのんびりとした時間が流れていた我が家も、もう一月も行ってしまいそうな勢いです。

 

今年は新年早々ちょこっと体調を崩してしまいました。

お正月明けに、太極拳の合同の練習会に初めて参加したのですが、冬の体育館、舐めていました。

その日は比較的暖かかったのですが、体育館はまるで冷蔵庫。

太極拳は超初心者なので、見学している時間の方が長くて、すっかり冷えてしまいました。

帰宅すると、なんとなく頭が痛くて、お風呂で温まれば大丈夫かな‥と思っていたのですが、その後2日間、頭痛と微熱に悩まされ、気力を奪われていました。

喉の痛みや咳が出るわけではないのですが、このご時世、一応コロナの心配をしなくてはなりません。

近所に発熱外来はないし、抗原キットも持っていないし、診察を受ける為に車を出してもらって出かける気力もなく、結局自宅でうずくまっていたような2日間を過ごしました。

同じ部屋で過ごしていた夫に頭痛や微熱がうつることもなかったので、きっと単なる冷えだったのでしょう。

夫にはさんざんばかにされましたが‥。

でも、この年末年始、私の周りで、家族揃ってコロナだったの‥という話が多かったのです。

多いのが同居のお孫ちゃんや子供が、学校や職場からコロナを貰ってきちゃったパターン。

コロナってロシアンルーレット的に、同じウイルスのはずなのに、家族全員でコロナにかかっても症状の重さは様々だったようです。

それと、皮肉なことに、ワクチンをしっかり3回とか4回打っているのに、家庭内にコロナが入り込むとあっさり貰ってしまうようです。

そして、名古屋の弟ファミリーのところにもコロナが入りこんでしまいました。

弟がいきなり高熱を出してダウンして、知人に抗原キットをわけてもらい、陽性の結果。

かかりつけ医もコロナでダウンしていて、彼は葛根湯とスポーツドリンクでしのいだようです。

問題は同居している実父93歳。うつしちゃったら命がない‥と、隔離生活。

せっかくデイサービスに行き始めたのに、家族にコロナ患者がでたら出禁になってしまい、義妹がとても大変だったようです。

彼女もコロナを貰わずにすみましたが、濃厚接触者だし、少し風邪っぽい症状も出ていたようです。3人ともそれぞれ隔離状態で、家庭内でスマホで連絡を取り合って、接触しないような生活をしたとのことでした。

こんな時、近居だったら、実父だけでもあずかるよ‥と、言えますが新幹線の距離だし‥。

結局、私は、こまめに実父のスマホにLINEを入れたり、電話で安否確認ぐらいしかできませんでした。

幸い弟も3日目には熱も下がり、必殺暇人と化していたようでした。

弟ファミリーの家は二世帯住宅で、我が家の倍以上の広さなので、大変ながらも何とかのりきれたと思いますが、ホント、コロナって厄介です。



弟ファミリーのコロナ心配をしている時に、カーディーラーより来月中旬頃で納車の見通しが立ったとの連絡がありました。

契約したのは一昨年の年末ですよ。なんと1年2ヵ月待ちです。

昨年末に、3月には何とか‥と、言われていたので、頑張ってくれたのだと思いますが、皮肉なことに現在乗っている下取り予定車、満タンで給油したばかりでした‥。

早速、カーディーラーで書類の手続きを済ませて、その足で、カー用品店へ。

純正の商品のドラレコを付けていなかったので、納車後、直ぐに付けて貰う為に注文してきました。



そして先日のトイレが詰まってしまった恐怖の体験。(大袈裟)

犯人は木の根っこだったということで、高圧洗浄車の出番もなく無事に解決したのですが、

キッチンの排水もなんか危なかしいし、築30年近くで全くのノーケアだったので、痛い出費ですが高圧洗浄をお願いしました。

予定した日は、幸いなことに穏やかな暖かい日だったので、ほっとしました。

興味しんしんで作業を見させてもらいましたが、まあ、出てくる、出てくる‥。

トイレの汚水マスには、真っ黒な石炭のようなモノがゴンゴロ、ゴンゴロと出てきます。

コレ、尿酸が固まって長い年月で真っ黒になったものなんですって。

うちの夫、尿路結石とか、尿酸値高め体質だからかなあ(笑)。関係ないよね。

変な話ですが、臭いはトイレ汚水マスより、キッチンの方がドブ臭くて酷い‥。

やっぱり脂汚れがドッサリ出てきました。

ラーメンのお汁、流していました‥と、カミングアウトすると、ホントはダメなんですよ‥と、業者さん。

でも、実際問題、全部飲み干すか、流しに捨てるしかないですもんね。

その時は熱めのお湯を流せばいいようです。ただ、配管は思いの他長いので、かなりの量を流さないと、途中で脂分が固まってしまうようです。

我が家では初めての高圧洗浄でしたが、ネット記事によるとせめて10年に1度はやった方がよいと書いてありました。

マンションなどの集合住宅では定期的に行うそうですが、一戸建ての場合、殆どが詰まりなどのトラブルが起きて初めて行うパターンが多いそうです。

我が家の場合、トイレの汚水マスは、木の根っこが入らないように数年に一度でもチェックし、キッチンは極力ラーメンのお汁を流さないとか、脂汚れを拭き取ってから食器を洗うように心がければ、もう30年大丈夫かな‥なんて思っています。(笑)

 

行事なんてひとつもなかったけれど、なんだか色々とあって、すぐに行ってしまいそうな1月です。

 

 

 

怖くて、○○○ができません。

今思い起こすと、寒くなってきたあたりから、調子悪かったんです。

でも、少し熱めのお湯攻撃で、何とか回復して、騙し騙し何とかなっていました。

もしかしたら、お昼ご飯に食べたチルドラーメンが悪かったのかなあ‥。

ここひと月でスーパーのチルドラーメンコーナーの商品は制覇したほど、結構頻繁に食べていました。

お正月休みに息子達が帰省して、やっぱりちょっと危なくなってきました。

そして、昨日、ついに恐れていた事態が起こりました。

物置のアレを引っ張り出して、何とか事なきを得ましたが、もう怖くて○○○は出来ません。

いざとなったら、自宅から徒歩5分でスーパーとコンビニがあるから、そこに駆け込むことにしていたのですが、今日は半月ぶりの雨‥。

徒歩5分でも気持ちが萎えます。



‥と、大袈裟に書きましたが、何のこっちゃ?ですよね。

『お下劣ザ、ワールドへようこそ』な話題で申し訳ありません‥。

実は家の排水が悪くなってきたのです。

最初はキッチン。

寒くなってきてお昼ご飯にスーパーで買ってきたチルドラーメンを食べることが増えたのです。

家系ラーメン、とんこつ何ちゃらラーメンなどのチルドラーメンですが、結構脂ギトギトで、ラーメンスープの袋に脂の塊がついていたりします。

ラーメンのスープは全部飲まないので、流しに捨てていましたが、排水の配管内で脂が動脈硬化のように固まってしまったようです。

毎朝、熱めのお湯を流して何とか解消していたのです。

 

そして追討ちをかけるように、お正月に息子達が帰省して、トイレの流れが悪くなったのです。

トイレが詰まるって、想像以上の恐怖です。

え‥、流れない‥。溢れたらどうしよう‥。

恐怖でトイレから逃げたくなりますが、ウオシュレットが水没したら被害甚大だわ‥と、おケチ根性全開で祈るように見守ります。

どうやら、何とか水は引いてくれ、溢れることはありませんでしたが、

これでは怖くて、とても○○○は出来ません(笑)。

 

実は、今までも詰まらせてしまったことが何回かあるのです。

最初は、転勤で家を賃貸に出して帰任時にリフォームした直後。

その際に水回りは全部入れ替え、トイレも便器ごと交換しました。

リフォームから1か月もしないうちにトイレが詰まってしまったのです。

原因は、新しいトイレの節水機能が優秀すぎたこと。少ない水で流すので、勢いが足りずに配管内で滞留してしまったのです。

『流せるトイレお掃除シート』も、毎回トイレに流していましたが、水の量が少ないので、お掃除シートを分解できずにトイレ詰まりの原因になっていました。

それからは、『トイレお掃除シート』を、トイレには流すのをやめていたのですが‥。

 

次の原因は次男君。

もう、彼は、結構神経質で、ウオシュレットでしっかり洗ったのに、更にこれでもか‥という勢いで、トイレットペーパーで何度も何度も拭きます。(笑)

それで、何回かトイレの流れが悪くなり、トイレの詰まりを治すアレ‥我が家では『かっぽん』と呼んでんいますが、(正式名称はラバーカップと、いうそうです。)

それを使って何度か、リカバリーしました。

おかげで、次男は、『かっぽん名人』と我が家で呼ばれています(嘘)。

そんな彼も一人暮らしで実家を離れて、このお正月に帰省したら、また流れが悪くなってしまい‥。

『まず作品を一旦流したら、3回ぐらいで一旦流して‥。』と、うちのトイレはデリケートだから‥なんて言って、すっかり犯人扱い。(笑)

 

ところが今回、『流せるトイレお掃除シート』も使ってないし、次男君も居ないのに詰まってしまってさあ大変。

水回りの業者は決めていたので、朝一番で連絡して、来てくれることになりました。

我が家も築30年近いのに、排水管のケアは一度もしたことがなく、汚水マスを開けて、びっくりでした。

なんと、どこからか、木の根っこが入り込みしっかり成長していて、排水口を半分ぐらい塞ぐ形になっていました。

最近の節水型トイレの水の量が少ないことに加えて、この木の根っこのせいで、流れが悪くなり、詰まっていたのです。

今日はあいにく雨の中でしたが、しっかり詰まりを解消してくれて、感謝しかありません。

これで、安心して○○○をすることができます(笑)。

最悪ケース、うちから徒歩5分のスーパーとかコンビニに駆け込もうと思っていましたが、こんな雨の寒い日では、徒歩5分でも辛すぎます。

今回のことで、ネットで色々と調べてみると家の排水管の配管清掃は、せめて10年に一度はやった方が良いらしい‥。

そして水回りのトラブルは、やっぱり怖い。

 

今回のトイレ詰まりで、早めに処置した方がいいという、家からのサインかもしれなと思い、後日、配管高圧洗浄をかけてもらうことにしました。

30年近くかかって、汚水マスの中で成長していた木の根っこ。これが詰まりの主犯でした。

今日の顛末を、LINEで次男君に報告すると、『ほらみろ』ですって。

ごめんね(笑)。

 

 

幸せのPS5。

PS5。

プレイステーション5のお話です。

発売から2年以上経っていると思いますが、ずっと品薄状態でした。

我が家の男性陣は、みんなゲーム廃人なので、欲しくて欲しくて堪りません。

もともと、品薄だったところに、半導体不足が加わって、予約すら受け付けてくれなかったPS5。

ゲーム廃人度が1番高い長男が、家電量販店をこまめに覗いて、ゲリラ販売的にお店に並んでいたものを一足先にゲットしていましたが、夫と次男はちょっと諦めモードでした。

このお正月、息子達が帰ってくると、当然PS5の話題になり、やはり彼らは情報を持っています。

この年末年始、ネット販売でチラホラ出てきました。

で、早速、某家電量販店のネット販売で出てるよ‥と、息子達が教えてくれるのですが、一時ほどの熱意を失っている夫は、しばらくしてから、おもむろにネットを開きます。

時間にして30分ぐらいの差ですが、もう既に『売り切れ』の表示が出ていました。

また、ある家電量販店のネット販売では、本体と、ヘッドホンの抱き合わせ販売になっていたり、その家電量販店のクレジットカードを作ることが条件だったりします。

抱き合わせ販売とか、カード作れとか、独占禁止法に違反するんじゃないの?‥とか、変なところが真面目な(笑)夫は、躊躇していると、もう売り切れていたり‥。

そんな様子に「何で直ぐやらないの?」「いつ動くの?今でしょ!」‥と、息子達に叱られ完全に立場が逆転していました(笑)。

 

家電量販店の新春初売りの折り込み広告には、PS5は、何処にもありません。

それでも、ネット販売ではチラホラ出てきたので、需給が緩んできたのかな‥という期待を込めて、息子達が帰った翌日、近所の家電量販店に行ってみました。

すると、あったんです。

ただこの日は自転車で出かけたので、持ち帰りのことを考えて、翌日、車で出直すことにしました。

 

翌日、売れちゃったかな‥と、心配でしたが、無事に買えました。

ただ、かなり品薄で入手困難な品なので、以下の条件がついていました。

①昨年12月1日以前にモバイル会員になっていること。

②顔写真付きの証明書類(免許証など)での本人確認。

③購入したPS5の外箱に油性マジックで記名すること。

転売ヤー対策なのでしょう。

①のモバイル会員は、その場で直ぐ入ればよいというわけではないので、意外とハードルが高くなったのと、普段から利用しているお客さんに買って貰いたいというお店の心意気かな‥なんて、ちらりと思いました。

我が家の場合は、たまたま数年前に洗濯機の風呂水給水ホースの故障で注文した際に、勧められるまま、私が会員なっていたので、無事に条件をクリアできました。

②は、モバイル会員になった時の個人情報と運転免許証を照らし合わせていたし、③は、マジックを渡されて、箱の内側でしたが、申し訳なさそうに記名をお願いされました。

この家電量販店独自のゲーム機保険も、確かにコントローラを壊しそうだからと、加入していたし、なんと言っても、やっと入手したPS5、夫のニヤニヤは止まりません。

誰がどう見ても嬉しい嬉しいオーラが出まくっていて(大笑)、転売ヤーには見えません。

本来は箱の外側にデカデカと記名しなくてはならない条件でしたが、内側に書けばokという対応になったようです。



と、ラッキーなことに念願のPS5を入手したのですが、なかなか設置しようとしない夫。

年齢のせいか、なんだか億劫で‥とかなんとか言って、お正月に帰ってきたばかりの次男にSOSを出していました。

お人好しな次男は、この3連休前の金曜日、夫の誕生日も近いし‥ということでケーキを買って仕事帰りに来てくれました。

まるで、家電量販店の担当者みたいに手際よく設置してくれましたが、今まで使っていたPS4のデーターのお引越しは時間切れで後日ということにしました。

昔のファミコンみたいにコンセントに繋いで、ボタンを押してスタートっていうわけにはいかないのです(笑)。

私自身は、ゲームに関しては、全くの傍観者なので、小難しそうな用語が沢山出てくるし、パソコン並みにわけワカメなマシーンにしか見えません。

次男は、翌日、用事があるとのことで、昼前に帰って行きました。

 

そして、上機嫌でリビングを占拠しているゲーム廃人は幸せそうに、『ディビジョン』という銃撃戦のゲームに夢中です。

今回、新しいゲーム機になって、画質は更に綺麗になっているのですが、困ったことが1つ。

コントローラの◯とか✖️ボタンを押して、Yes、Noを決定していくのですが、PS5から、Yes(決定)ボタンは✖️、No(取り消し)ボタンは◯‥というふうに真逆になったのです。

どうやら、欧米や、韓国などは、この◯と✖️の扱いは、最初からそうだったようで、日本も遅まきながらそれに合わせたようです。

感覚的にも、決定が✖️で、取り消しが◯というのは、違和感ありまくりですが、とにかく慣れるしかない‥と、『間違えた!』と、騒ぎながらゲームをしています。

そして、昨日、姫路で1人暮らししている長男が、初めて同じゲームの同じステージに参戦。

オンラインだからこその偶然に大喜びをしていました。

夫にとっては、ハッピーな誕生日プレゼントになりました。

しみじみ、あの可愛かった息子達が‥と、感無量になっている夫の隣で、「もうアラサーだけどね。」と、冷たくつっこむ私です(笑)。

 

 

 

 

新年おめでとうございます。

新年おめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

あっという間にお正月が終わってしまいました。

今年のお正月は久しぶりに家族4人揃いました。

あと、何回、こんなふうに家族全員で揃えるかな‥とか、

息子達もアラサーなので、家族だけというのはお気楽で良いけれど、新しい家族が増えてくれたら嬉しいなあ‥と思いながら過ごしたお正月でした。

一昨年、次男がひとり暮らしを始め、夫婦二人の生活になって、家事負担はかなり楽になっていたので、賄いのおばちゃん生活が復活しあたふたした新年のスタートでした。

では、我が家のお正月の備忘録です。

 

😊おせち料理😊

おせち料理は毎年ずーっと準備しています。

でも、自分で作るのはお煮しめぐらいになってきました。

我が家で1番の甘いものloveな夫は、おせちといえば栗きんとん。

最近ではクリスマス頃から、おせち料理が並び始めるので、早速購入し、フライングで味見と称して、年末から食べています。

かつてだったら、初売りのスーパーで栗きんとんとか黒豆などのおせち食材には半額シールが貼られていることが多いのですが、ここ数年、年が明けると栗きんとんはもうありません。

売れ残ったものは返品して、栗スイーツに再加工してるのかなあ‥。

と、いうことで、今年は大きな栗きんとん4パック購入し、まだ楽しんでいます。

 

😠世間がお休みなのに‥😠

我が家の近所に大きな芝生広場を持つ公園があります。

息子達が幼い頃は、お正月といえば、この公園で凧上げをしたり、お散歩に行っていました。

大人だけの世帯なってからは、時々ウオーキングに行くぐらいでしたが、この公園が年末年始、お休みになっていることに気がつきました。

市営の公園ですが、『はあ?』ですよね。

世間がお休みの時、一緒に休んで、それでも公園?(市民を舐めすぎでしょう?)

仕事始めの本日、しれっと開いていましたが、これがお役所仕事なんでしょうか。

市長に文句の手紙書いちゃおうかと思う人、多いのでは‥と、新年早々激おこプンプン丸な気分になりました。

 

😊初詣😊

初詣は、大宮氷川神社へ行ってきました。

この神社、初詣はものすごく混雑するのですが、今年は我が家にとっては珍しく2日に行ってきました。

昨年の韓国の雑踏転倒事故を教訓に例年以上に、人の流れをコントロールし、更に厳しい入場規制をしていました。

久しぶりの人の多さにげんなりして、入場規制に従っていましたが、例年より密度は低かったみたいで、パーソナルスペースは確保した上でゆっくり歩けるという感じでした。

 

 

😅テレビが年々つまらなくなってきてるような‥😅

テレビはもう『オワコン』(終わったコンテンツ)なんでしょうか。

年末年始の番組は、総集編と称した再放送が多いし、制作にお金をかけられないのかな‥と思う内容ばかりでした。

受信料を取るNHKでさえ、変に民放に迎合したような中途半端な作りの番組が増えたような気がしました。

結局、我が家で、継続して見ていたのは箱根駅伝ぐらいで、他の時間は、ゲーム三昧でした。

息子達に話を聞くと、そもそもテレビが無い(次男)、あるけれどゲームのモニターにしているので、テレビは朝、天気予報を見るだけ(長男)なんですと。

普段はHuluとかアマプラだよ‥と、言われて、若者のテレビ離れを感じたのでした。

それよりコレ面白いよ。‥と大爆笑したのこちら。↓

 

www.instagram.com

もう爆笑間違いなし。

長男君、昨年の春に関西に異動になり、ストレスで、うなじに500 円ハゲが出来たと言うので心配していたのですが、こんな動画で、息も絶えだえに大笑いしている姿に、少しホッとしました。

長男がお腹を抱えて笑いながら、LINEで送ってくれたしょーもない動画ですが、ホッとしつつも大爆笑です。

是非見て、今年の初大笑いしてください😆。

 

‥ということで、バタバタと過ぎていったお正月でした。

やっと自分のまったりTimeが戻ってきたけれど、息子達が帰ってしまうと寂しく思っているところです。

 

本年もありがとうございました😊。

特別お題「わたしの2022年・2023年にやりたいこと

 

今年もあと僅か。

毎年同じことを言っているかもしれないけれど、年末年始感がどんどん希薄になっていくような気がする今日この頃。

私にとっての2022年は、『慣れちゃったコロナ』。

友人知人、実は意外とコロナを貰っちゃったのよ‥という話を聞く機会が多かった。

うちのように、定年後の夫と二人暮らし‥な環境だと、コロナは人ごとになりつつあり、それでも、似たような環境の知人のコロナ貰っちゃった話を聞いて、改めて気をつけよう‥という感じの一年だった。

私のまわりでは子供とか孫と同居していて、子供達経由でコロナが家庭に入り込んで、コロナ貰っちゃったのよ‥というパターンが多かった気がする。

それでも、世間もwithコロナへと動き出して、じわじわと再開されたものも増えてきた。

年末年始の新聞の折り込み広告類の多さもなんだか久しぶりで嬉しくなる。

 

慣れちゃったものの一つがマスク。

最初は息苦しくて鬱陶しくて堪らなかったのに、もはや『顔パンツ』状態。

なーんて、顔パンツ化したマスクだけど、寒くなってきてマフラーをぐるぐる巻きにしたり、スヌードをすっぽり被って外出する際、何度かマスクを忘れて慌てたことも何度かある。

慣れちゃったけれどマスク無しでも後ろ指を指されない世の中が恋しくなる。

 

そして、『withコロナ』。

久しぶりに友人に会ったり、ランチ会したり、日帰り旅行も再開した。

ホームカミングデーの招待状が来て10年ぶりに会った友達とお喋りを楽しんだ。

ランチ会もぼちぼち復活したり、混雑を避けてのお出かけしたり‥。

顔パンツ化したマスクが鬱陶しいものの、日帰りでも旅行に行かれることに幸せを感じた一年だった。

 

サッカーのワールドカップの中継を見ていた時、大興奮さなかのスタジアムでマスクをしている人は殆ど居なかった。欧米では、コロナは何処かへ行ってしまったのかなあ‥という雰囲気。

中国では厳しいゼロコロナ政策をしていたが、ワールドカップの中継を見て不満が爆発したのか、いきなり極端に規制を緩めて只今絶賛感染爆発中。

中国人の海外旅行も緩和するとかで、来月の春節の時期は恐怖でしかない。

イタリアに到着した中国人観光客の6割が陽性だった‥という新聞記事があったけれど、こんな状態で、海外へ繰り出すなんて、人間生物兵器とも言えなくない?(笑)

 

‥と、中国を見る目はちょっと冷ややかなんだけれど、なんだかんだ言っても中華料理は好きだし、市販薬を飲むとしたら漢方薬一択な私。

それプラス太極拳を始めて約1年。

盆踊り状態から、少しは進化したつもり。(笑)

‥なんだけど、私って鈍臭いなあ‥と何度も何度も思った。

お手本を何度か見せてもらい、丁寧に説明して貰っているのに、頭で理解しても身体がついていけないと思ったことが何度もある。

それに、体力はある方だと思っていたけれど、筋肉の使い方は偏っていたみたいで、『膝を伸ばして』とか、『踵から蹴りだして』‥なんて言われて、やろうとすると、脚がつりそうになってみたり‥。(ある程度、動きが分かってくると意外とハードなんです‥。)

来年は、ちゃんと筋肉も付けていけたらいいなあ‥と思っている。

 

 

そして、今更だけど、元気よく動けるうちにやりたいことは、やろうとしみじみ思っている。

ついつい、先延ばしにしてしまうことが多かった私。

当たり前だけど、歳をとったら今のように動けないんだと思った出来事が、実父の圧迫骨折。

現在93歳の実父は名古屋で弟ファミリーと暮らしている。

コロナ禍前は、一人で新幹線に乗ってお墓参りの為に上京し我が家にしばらく滞在していた。

この3年で急激に年老いてしまい、夏には圧迫骨折のせいか、もう上京は無理だろうなぁ‥と思うほど歩き方もおぼつかなくなってしまった。

この夏は、万が一入院なんてことになったら、このご時世、他府県からの面会は出来ない可能性もあるので、名古屋まで会いに行った。

その半年前ぐらいに甥っ子の結婚式で会ったばかりだったけれど、別人のように年老いていたのにはびっくりだった。

実は12月入ってから更に数カ所圧迫骨折してしまい、何とか動ける‥という状態らしい。

本人はデイサービスを頑なに拒否していたが、来年から行くことになったとのこと。

我が家のご近所さんもみなさんご長寿だけど、そういえば最近姿をお見かけしないなあ‥と思っていたら別人のように腰が曲がっていたり‥と、高齢になると、一気に動けなくなってしまうんだなあ‥と今更気がついた。

ずっと核家族で暮らしてきたので、老いるということ、自由に動けなくなる日がくる‥ということをすっかり忘れていたことに今更ながら気がついた。

 

‥という訳で、『フットワーク軽く』が、私の来年の目標😊。

行こうと思えば行くことができる、食べたいものを食べられるって実はとっても幸せなことで、その期限もあるんだから、ボーっと生きていたら勿体ない。

 

某駐車場から見た富士山

 

本年も、ブログに立ち寄ってくださりありがとうございました。

来年も、健康で楽しみの多い毎日を過ごせますように。

 

駅からハイキング『有楽町』

『駅からハイキング』に行って来ました。

JR東日本が主催する、殆どのコースが予約の必要ない、無料のウオーキングイベントです。

主催する駅で、コース地図を受け取り、JRのロゴが入ったミニグッズを頂きスタートです。

今回のコースはこちら。↓↓

有楽町駅から、東京駅方面へ、丸の内界隈を散策して八重洲口方面へ出て、日本橋、銀座、築地、新橋を周り有楽町駅に戻るという、まさに『ザ、東京』というルートです。

結婚前までは都民でした…。

江東区に住んでいたのでこのあたりは地理的には近かった…はずなんですが、初めて行ったとか、20年ぶりぐらいだったりして、しっかり『浦島太郎』気分とか『観光客』気分を味わいました😁。

やっぱり東京、オシャレな街でした。

 

❤️コース❤️

相田みつを美術館

②三菱一号美術館

福徳神社

エキュートエディション有楽町

築地本願寺

⑥旧新橋停車場鉄道歴史展示室

⑦八戸都市圏交流プラザ8base

⑧NIGATA1○○

有楽町駅ゴール。

 

 

今回は、新橋方面は、前回の『駅からハイキング』で行っているので省略し、オサレな東京の街歩きを楽しむことにしました。

有楽町駅から東京駅は、目と鼻の先ぐらいの距離感で、皇居のお堀がちらりと見えたので、地図を無視して進んでしまい、①の相田みつを美術館はいきなりの省略。

イチョウはもうかなり散っていました。2階建の屋根の無いバス、もう少し暖かくなったら乗りたいなあ‥。

 

②三菱一号美術館

高層ビルに囲まれたこの煉瓦のビルが美術館です。

高畑充希さんの、三菱地所と次行こう‥のCMのように、東京駅周辺は、三菱‥と名のつく立派な高層ビルから煉瓦作りのクラシカルな建物まで、三菱だらけという感じです。

この美術館に入っているcafe 1894の入り口には、ランチにはまだ1時間以上ある時間なのに既に行列ができていました。

 

東京駅丸の内駅舎を横目に丸の内界隈をお散歩です。

やっぱり東京だよね、どこもかしこもオシャレだよね‥と、田舎者丸出しモードで、街の雰囲気を楽しみました。

オフィス街でもあり、商業施設もある丸の内界隈。

夜の方がきっとイルミネーションも映えて綺麗そうです。

丸の内側から八重洲口へ。

大丸の隣に高層ビルが完成しており、大きなバスターミナルになっていました。

ここから、日本橋方面に向かいます。

 

この古めかしい建物が日銀。(日本銀行本店本館)

上から見ると、『円』の字に見えるそうです。

建物は国指定重要文化財に指定されています。

現在は予約制で内部の見学も出来るそうです。

 

福徳神社

高層ビル(コレド室町、YUITO)の間を入っていった先に、神社があります。

ホントに四方を高層ビルに囲まれた小さな神社です。

徳川家康公も参拝したと言われる歴史ある神社で、関東大震災後の区画整理、戦災に遭い、日本橋室町の再開発と、4度の遷座を経て、2016年に現在の新社殿となったそうです。

 

ここが日本橋

橋の上に首都高が覆い被さり、確かに情け無い姿です。

首都高を地下に通す計画があるそうですが、相変わらずの凄い交通量だし、大変だろうなあ‥、いつになるのかなあ‥と思いながら、日本橋を渡りました。

 

時刻はお昼。

ランチはここへ行きたいと決めていました。↓↓

なかなか渋い店構えでしょ。

日本橋玉ゐ』穴子料理の専門店で、うな重のようにご飯の上に穴子を乗せた箱飯が人気の有名店。いつも行列が出来ている人気店とのことですが、タイミングよく、殆ど待たずにお店に入ることが出来ました。ラッキー😊。

食べたのがこちらで、ひつまぶしみたいに、最初は普通に食べて?、次は薬味を使って…。

それからお出汁をかけてお茶漬け風に…という、穴子の箱飯のフルコース。

いつもはお安い回転寿司の穴子(実は海蛇の一種という噂もあるけれど…)しか食べたことがない私にとって至福のひとときで御座いました。

タレは甘口な方だと思いましたが、1番美味しい穴子でした。

とても美味しゅうございました😊。

 

お腹もいっぱいになり、再スタートです。

この日本橋玉ゐは、高島屋日本橋店の裏側にあります。

この高島屋日本橋店は百貨店建築としては初の重要文化財なんだそう。

エレベーターも古い映画に出てきそうな(?)オシャレな作りだし、未だにエレベーターガールがいらっしゃいました。

地元の高島屋は古いだけなんだけれどなあ‥😅。

すっかりクリスマスモードな華やかな店内です。

おトイレをお借りしました。(笑)

日本橋から、京橋、更に銀座方面に歩きます。

 

ここから銀座です。

多分20年ぶりぐらいの銀座です。

平日ですが、そこそこの人通りがあり、外国人観光客もチラホラ見かけました。

ここが日本一地価が高い鳩居堂前です。

本来ならここから有楽町駅方面に向かい④エキュートエディション有楽町がコースですが、有楽町の駅高架下の商業施設なので、パスして、有楽町とは反対側に曲がり築地を目指しました。

歌舞伎座です。

見た目は昔から変わらないようですが、この建物の後ろには高層ビルがくっついていました。この高層ビルは歌舞伎座タワーというオフィスビルで、歌舞伎座の老朽化で建て替えの際に

歌舞伎座プラス高機能高層タワーということになったんだそう。

 

個性的な建物が見えてきました。

実は、もう20年前になりますが、実母が国立がんセンターに入院していた時、よく見ていた風景でした。

定期券を買ってほぼ毎日通っていたのですが、精神的な余裕もなく、目の前にある築地本願寺は行ったことがないし、場外市場も少し覗いたぐらいでした。

 

築地本願寺

個性的なお寺ですが、御朱印は無く、記念スタンプを頂けるそうです。

築地本願寺浄土真宗のお寺で、お経を唱えることで人々を救うという教えなので、

お経を書く(写経)の習慣がない為に、御朱印は無いそうです。

 

築地本願寺から道路を渡ると、築地場外市場があります。

時刻は2時ごろだったのですが、お寿司、海鮮丼のお店などはまだまだ混雑していました。

あのすしざんまいの社長さんが、カーネルサンダースのような人形になってお出迎え(笑)。

築地場外市場が一番、外国人観光客の多さを感じました。

時折、中国語と韓国語の案内放送がかかり、なんとなくガッカリした気分…😅。

外市場外れから金網越しに見えた築地市場の跡地。

豊洲に移転して数年経ちましたが、まだ更地のままでした。

東京の真ん中の一等地、何が出来るんでしたっけ?

 

本来は、ここから汐留方面に向かい新橋方向に行くルートですが、

電車が混む前に埼玉に戻りたいので、もう有楽町駅に戻る事にしました。

来た道を引き返すのはなんだか悔しいのですが、華の東京、華の銀座なので、まあいいかな。

築地、銀座4丁目を経て、見えたのがこちら↓↓

東京で宝くじと言うと、西銀座チャンスセンター。(宝くじ売り場です)

そういえば、年末ジャンボ発売の季節で、この日は縁起の良い寅の日。(金運招来日)

すごい列になっていました。

『億の細道』だって…。(笑)

実はここが最後尾ではなく、歩道に長い列が更に伸びていました。

 

有楽町マリオンをくぐり、新幹線の高架下がゴールの有楽町駅です。

今回は、勝手に汐留、新橋方面は省略しましたが、結構歩きました。

予定通り、3時前には帰路につき、上野東京ライン宇都宮線もゆったり座れて帰宅しました。

本日の歩数、20285歩。

長々とお付き合いありがとうございました😊。