はじめの1歩

子育て終了、時間と心の余裕が出来たのでイロイロ手を出してみます。

鼻バリア、2週間やってみた。

少し前の話ですが、4月3日のNHKの『ガッテン』で花粉症の新常識、鼻バリアという放送がありました。

花粉症対策の新しい情報です。

 

🌸花粉は水分に触れると、ぱかっと割れて中からもう一つのアレルギー物質が出てくる。花粉本体と、中から出てきたアレルギー物質のダブル攻撃で鼻の粘膜に炎症が起こり、鼻水、くしゃみなどの症状が出る。

🌸イギリスでは、昔から鼻の穴にワセリンを塗り花粉症患者が少ない。

🌸ワセリンを塗ると、鼻の粘膜の水分と花粉が触れないので、花粉が割れずもう一つのアレルギー物質が出てこない。

🌸やり方は、小鼻の内側に少量のワセリンを綿棒で塗るだけ。時々鼻をかんで、ワセリンがキャッチしている花粉を取り除き、また少量のワセリンを塗る。

🌸要は、鼻の穴から侵入する花粉をブロックすることによって症状を抑えるわけですが、目に症状が出る人も鼻から入った花粉が神経を刺激して症状が出ているケースも多いので、効果を期待できるそう。

 

うん、お手軽だしやってみようと思って翌日ドラッグストアへ行ってみたら、案の定売り切れでした。数日後、OKストア(関東しかない?スーパーです。)で、購入して早速開始。

f:id:arakannkoala:20190419161803j:plain

綿棒で、鼻の穴の中、小鼻にあたる部分ぐらいまでワセリンを、塗り塗りします。

無味無臭というか、塗り塗りしても気持ち悪さはありません。(よかった)

今年は例年より花粉症に悩まされて、初めてお医者さんに薬を出してもらっていました。

スギ花粉が終わったら大丈夫そうだったので、薬をやめたのですが、その後、ヒノキ花粉に変わり、風の強い日には、頭がズキズキと‥。

私の花粉症は頭痛となって症状が出るのですが、我慢できなくはないけれど不快な頭痛、薬を飲むか否か迷うところです。

それで、ワセリンで鼻バリアを試してみました。

試してみること約2週間。

結果、多分効いています。

プラシーボ効果、信じる者は救われる的なことはあるかもしれませんが、ワセリンを塗り塗りしてからは、頭痛とは縁が切れています。

でも、もう少し早く放送して欲しかったなぁというのが本音。

天気予報の花粉の飛散状況も、赤の非常に多いから、黄色の多いに変わってきているから効果を実感しているのかもしれないし。

来年の花粉シーズンに役にたてばいいなと、思っています。

子連れフライトの素敵な配慮。

知人のお嬢さんのお話です。

そのお嬢さんのダーリンは外国人。(アメリカ人)

2人のお子さんにも恵まれ、先日ファミリーで里帰り来日したそうです。

その際、1番心配だったのが、初めて飛行機に乗る子供達のこと。

5歳と3際の女の子ですが、飛行機って気圧の関係で、耳に不快感があったりすると、特に3歳の子供は、ぐずり続けるのではないか‥。

そこで、彼女が手作りしたのがこれ。f:id:arakannkoala:20190419073736j:plain

初めての飛行機なので、ご迷惑をお掛けするかもしれませんが‥というメッセージとともに、耳栓とちょっとしたお菓子をジップロックに詰めたものを用意して、

自分達の周りの乗客に最初に配ってご挨拶したんだそうです。

幸い、子供達は快適なフライトを楽しみ、無事に成田に到着したそうです。

 

耳栓まで入れるなんて凄いなあ。

これって凄く良いアイデアだと思うのですが、航空会社も真似しても良さそうですよね。

と、同時に思ったのが、アメリカ人も子連れに対して不寛容なのかしらということ。

子供だから仕方ないでしょ、とか、大変なんだから優遇されて当然でしょ、みたいな態度が透けてみえるのは問題外ですが、ここまでしないと万が一ぐずった時に冷たい目で見られてしまうのかな。

アメリカ人の方が、文句がある時ははっきりと言うそうですが、このご挨拶セットは、完璧ですよね。

 

命日にお墓参りに行きました。

先日、多磨霊園へお墓参りに行ってきました。

実母の命日に初めてお墓参りに行くことが出来ました。

当日は、春爛漫の陽気で、霊園の正門前の桜並木も最後の花吹雪状態でした。

母が亡くなったのはもう18年前。

お葬式を終え斎場に向かうルートが銀座の端っこを通り、街路樹の八重桜が満開だったなぁという記憶があります。

 

実母は60台で亡くなってしまいました。

実母の葬式の時は、実母にとってのおじさん、おばさんなど棺桶に片足突っ込んだような高齢者の方まで多数来てくださり、有り難かったのですが、

無理して身体を壊さないよう気を遣って、訳の分からぬまま終わった感じでした。

みなさん、口々に『あんなに元気印でお若いのに‥ 』と、悼んで下さいました。

実母は、病気が見つかって医者の余命宣告通り、2年で亡くなってしまいました。

いわゆる、『中間期の癌』というやつです。(北斗晶さんみたいな)

毎年ちゃんと、健康診断受けて、数カ月前には何の問題もなかったのに、体調不良を感じ病院に行くと、速攻で築地のがんセンターを紹介され、ステージ4。

私にとって身近な人の癌患者は、母が初めてでしたが、それ以上に、急転直下の出来事に親族全員真っ青になった出来ごとでした。

つくづく、人生 何があるか、分からないと思いました。

自分の年齢も、母の亡くなった歳に近ずいてくると、せっかく今時間の余裕を手に入れたんだから、自分のことを後回しにしてはダメよねなんて、この季節になると強く思います。

 

 

多磨霊園は広い。

毎回車で行っていたのですが、今回は電車で行きました。

霊園の正門からも10分ぐらいは歩きます。

うちのお墓の裏も木が伸び放題だったのですが、手入れが大変なので抜いたようで、

やたらと日当たりが良くなっていました。

目印にしていた大きな桜の木が、枯れたらしく伐採されていたので、迷子になりかけました。広いので、霊園内の住所があるのですが、うろ覚えだったので少々慌てました。

隣のお墓はいつの間にか、3分割されて新しいお墓に変わっていました。

私の住んでいる町も古くからの分譲地は敷地が広めでゆったり建っているのですが、その家が売られると、2分割から3分割されて敷地いっぱいに建売住宅が建っています。

お墓もまるで一緒で、敷地目一杯にコンクリートで覆われたようなところに今風のお墓が3つ作られていました。

お墓に関していえば、土や樹木がない方が、手入れが楽だからその方がいいかも‥なんて思います。

お墓に対する考え方も今は過渡期で、将来は大きく変わっているかもしれません。

実際、うちの実家のこのお墓も近々揉めそうな予感。

ズバリ、継承者問題です。

父が長男なので、現在継承者となっていますが、その次世代は弟なんですが。

草むしりや樹木の世話やメンテナンスもお金を払って石材店に依頼しています。

将来はお墓の引越しも視野に入っているようですが、親戚の考え方がバラバラな上に、父がちゃんと話しをしていないのです。

親戚の家族は、女の子ばかりだったり、独身だったりで、弟の次の代で継承者になれそうなのは、弟の息子だけ。

弟の住まいは新幹線の距離だし、お墓に対する考え方も違うので、揉めそうです。

少子高齢化の社会では、こんなケースが沢山あるんだろうなと思うし、個人の問題だけでなく、システムとしても継承していけるのかなと、お墓参りのたびに思います。

f:id:arakannkoala:20190415172455j:plain

多磨霊園の正門から入ったところです。広すぎる。

 

新社会人の方、ベッドを買うならセミダブル

 

今週のお題「新生活おすすめグッズ」

 

受け売りの情報で申し訳無いのですが。

新社会人の方が、新たにベッドを買うなら、セミダブルがオススメ。

初めての1人暮らしの方もいるでしょう。

緊張でヘロヘロになって帰宅して、寝心地の良いベッドに潜り込める幸せ、

この価値は想像以上のものなんですって。

普通のシングルベッドでもいいけれど、出来ればセミダブルがいいそうです。

シングルだと意外と掛布団がすべり落ちたりするらしく、また、男性にはちょっと狭いみたい。

 

これは長男のお話。

彼が数年前に社会人になったとき、初めての一人暮らしが始まった。

普通は、まず生活用品をしっかり揃えるのに、彼は夢のドラ息子部屋計画に着手。

大学時代のバイトなどの全財産をつぎ込んで、50インチの大型テレビをゲーム用に購入し、まずゲーム環境を完璧に整えた。(ストレス解消道具、完璧、という思考回路らしい。)

借金するのは嫌だと、ベッドはお給料を貯めてから買うつもりで、当面は、ニトリの1番お安い布団セットをフローリングの床に敷いて生活スタート。

慣れてしまえば何とやら、のつもりだったらしい。

でも、職場の先輩に『住むところとベッドはケチるな‼︎』と、一喝されて‥。

住むところというのは、あんまり安いところに住むと、住民の民度が心配というのはなんとなくわかるのだけど。

ベッドは、セミダブルにしろというのは、ちょっと❓。

別にシングルでいいじゃんと思っていたものの、可愛がってくれている先輩の命令で、ボーナス一括払いで、ちょっとお高いセミダブルのベッドを購入した。

彼にとっては、家では畳にお布団生活だったので、正真正銘の初ベッド。

実際使ってみてわかる快適さ。先輩に感謝、感謝。

とにかくよく眠れ、疲れが取れるし、布団の上げ下ろしもなく、疲れていたらすぐに潜り込める安心感。

社会人になったら、体調管理にR1じゃなくて、体調管理にかけるお金はケチっちゃダメよ、ということ。

でも、次の異動での住まい探しが、ベッド中心に考えなくてはならなかったらしい。

さすがにセミダブルは大きくて、他のスペースが無くなってしまうみたい。

その次が都心だったら更に悩ましいよね。

 

そして、次男も社会人になってベッドを購入。

彼は、まだ実家暮らしで、自分の部屋は6畳間。

彼もまた、ゲーミングパソコンやら、ノートパソコン、その他諸々機械だらけの部屋にして、ストレス解消らしい。

お兄ちゃんから、セミダブルベッドの話を聞いていたものの、とてもじゃないけれど置くスペースがなく、シングルベッドを壁にぴったりくっつけて配置。

布団の上げ下ろしが無くなったのはパラダイスらしい。

でもベッドから落ちる心配をして壁に張り付くように寝ている。

かけ布団がずり落ちるのは、挟み込むタイプの部分的なベッド柵をつけて解消。

とりあえずは、快適な睡眠環境を手に入れたらしい。

 

「新生活オススメグッズ」というお題を書いたつもりだったけれど、

とにかく睡眠環境を整える為に快適なベッドにしましょうって、少しお題からずれちゃったかな。

でも、しっかり寝て、体調管理というのは、新生活での基本のキ。

うちの息子達は、畳に布団生活だったので、ベッドを取り入れたら、思いの他、快適だったようです。

で、強引ですが、私のオススメグッズ(グッズという割には大きいけれど)、快眠のためのベッドです。

f:id:arakannkoala:20190415104107j:plain

今年の春は、気温が低めでしたが、花壇は春爛漫です。


 

笑ってはいけない地獄、電車編。

昨日のことです。

久しぶりにお出かけをして帰宅途中の電車の中でのこと。

春うららの日差しが気持ちよく、車内はゆったり座っていける緩やかな空気の漂う昼下がりのことでした。

ふと、視線の先に入ってきたのは、『ハナノアのお姉さん』

多分売り出し中だから仕事を選べないんだろうな。

でも、せっかく綺麗なお顔しているのになんか可哀想。

でも、真顔でそんなこと、しないで欲しいな。

でも、痛く無いのかな。

‥暇に任せて変なことばかり頭の中に浮かびます。

悪い癖で、やっぱり可笑しい!

もうそう思った瞬間に笑いの神様が降臨してしまったみたいで、頰の筋肉が緩み口角が上がり、ニヤニヤしているに違いありません。

一人でニヤニヤしている危ないおばさんだよね。

勝手に自意識過剰になって笑ってはいけない地獄に落ちてしまいました。

誰も気にしてないのにね。(笑)

 

『ハナノアのお姉さん』と、目を合わせることをやめてしばらくすると、降臨していた笑いの神様も何処かへ行かれたらしく気持ちが落ち着いて来ました。

次にもくもくと湧いてきた考えが、『ハナノアのお姉さん』の写真を撮りたい。

でも、空いているとはいえ、電車の中で写真撮るのって変な人だよね。

またまた自意識過剰モード、スイッチon。

今度は、『ハナノアのお姉さん』と目があっても、写真を撮りたい、恥ずかしいのせめぎ合いで、勝手に葛藤していました。

そうだ!降車間際に撮ればいいじゃん。一発勝負だけど。

そして、逆光の中、一発勝負で撮った写真がこちら。

 

f:id:arakannkoala:20190414112857j:plain

 

そう、電車のドアのガラス面に貼ってある広告のお姉さん。

逆光も後光がさしているかのような写真が撮れました。

シュール過ぎます。

首都圏でも最悪の混雑率を誇るこの電車で、地獄のラッシュ時にこのお姉さんの前で混雑に耐えることになってしまったら、罰ゲーム並みの可笑しさだと思うのは、私だけでしょうか。(笑)

それにしても、自分でもアホだなと思いながら、今でも『ハナノアのお姉さん』見てニヤニヤしています。

手相をみてもらいました。

前からちょっと気になっていたこと、手相。

すご〜い昔に1度だけみてもらったことがあります。(30年ぐらい前😓)

あの有名な新宿の母に、です。

その時は友達と新宿伊勢丹の裏に出来ていた長蛇の列に並ぶこと数時間。

当初は友達の付き合いで並んで、これだけ並んだのだからみて貰おうと気が変わり、好奇心いっぱいというお気楽な気持ちで手を差し出しました。

だから、運勢、結婚運とかをサラッとみてもらって、「大丈夫。結婚出来るみたいだ。」と、根拠のない安心感をもらって帰った記憶があります。

 

そして、あるとき、自分の手相をみて、右と左が全然違うことに気がつきました。

生命線と知能線の出発点が、右は5ミリ以上は離れているのに対して、左は出発点から2センチぐらいは合体している感じ。

更に、手のひらの真ん中で縦にながれる運命線が右はくっきりしているのに、左は途切れ途切れ。

私の周りの人達があまり左右差がないので、余計に違いが際立っている気がしていました。

たかが手相、されど手相。

一回みて貰いたいなぁと、漠然と思っていたのですが、お祭りや初詣の時に露店の隅にいる、占い師さんにみて貰うのも、何となくハードルが高いし、料金も書いてないから心配だし‥と思って数年経っていました。

 

先日、と、あるデパートに立ち寄り、いつもはエスカレーターでのんびり移動するのですが、たまたまエレベーターホールが目にとまり、エレベーターに乗ろうかなとふらふら近くに行くと、エレベーターホールの横に占いコーナーがありました。

流石にデパート、薄暗い変な雰囲気もなく入り口に料金表まで貼ってありました。

1件につき2000円より。

20分を超えると3000円。

総合運勢は3000円より。

わかったようなよくわからない表示でしたが、とりあえずは明瞭会計かな。(笑)

お客さんも居ないようだしどうしようかなと、思っていたら、中の占い師さんと目が合ってしまい、結局占いコーナーに入って行きました。

その占いコーナーは、日替わりで占い師さんが常駐していて、その日の占い師さんは綺麗なおばあちゃん。

机の上にタロットカードが置いてあり、『どういったお悩み?』

『左右の手相が全然違うから、1度みてもらいたいと思ってまして。』(お悩み‥と言うか、何を聞けばいいのだろう‥と、一瞬後悔しました。)

『手相も見るけれど、手相じゃお金取れないな。聞きたいことはなあに?』

どうやら、この占い師さん手相はサブの手段みたいでしたが、年の功なのか、ふんわりとした語り口に、手相と同じぐらい気になっていたことを思い出したのです。

 

私は、今までずっと今となっては絶滅危惧種の専業主婦。

本音を言うと、自分の自由になるお金を手にしたいから、何か仕事がしたいと潜在的にずっと思っていました。

でも、子育ては、普通よりちょっと手がかかり、少し落ち着いてきた時に条件の合う仕事のチャンスが来て、思い切って一歩を踏み出そうかなと思っていたら、

実母のガンが発覚。医師の余命宣告通り2年の闘病の末に亡くなってしまったのですが、その2年間は、片道1時間半かけて築地まで定期券買って病院や実家に通ったりという日々。

そして、生活も落ち着いて、また、何か仕事したいと思っていると、一人暮らしの義母が入院。こちらも片道1時間半をかけて入院や退院後の生活のフォロー。

その後、転勤で大阪に行って、帰ってきて今度こそなんて思っていたら、

夫の喉のガン闘病。幸いこちらは完治を勝ち取れましたが、生活が落ち着いてくると、義母が大腿骨骨折で入院。これを機に同居を始めたものの半年で、3回目の動脈瘤破裂で亡くなってしまいました。

振り返ると、何かしようとすると、誰かが病気になりそれどころじゃない日々がやってきます。

嫌なジンクスだな。

今、また時間的に余裕のある生活を手に入れたのですが、自分が動くとまた誰か病気になったりしたら、嫌だな。

結構本気で心に引っかかっていたのです。

 

この話は、占い師さんとの会話の中でポロポロと喋ってしまった感じでしたが

手相に関しては、この占い師さんは、手の膨らみとか両手を総合的に見ると、良い手相らしいです。

左手の途切れ途切れの運命線も最後は綺麗に突き抜けているし大丈夫よ、とのこと。

生年月日や、形の少し変わったサイコロ2つとガイコツのようなちょっと恐ろしげなサイコロ?の3つと振り、イロイロ占ってくれました。

結局、明確なお悩みというのはないまま、占ってもらった感じでしたが、変なジンクスを気にすることもないし、安心していいみたい。

客観的に見ると、何も明確な答えを聞いたわけではないのですが、月並みな表現ですが、元気をもらった感じでした。

多分、30分ぐらいお話していて、料金3000円プラス消費税でした。

f:id:arakannkoala:20190412153325j:plain

 

 

ポケモンGOを始めて1週間。

ポケモンGOをインストールして1週間。

スマホの電池の消耗が激しいのなんのって、これが、うちの息子達が2年前に爆発的なブームになったのにすぐに辞めた理由なんですって。

早く言ってよ、という感じですが、今、40代以上でブームになっている理由の1つが電池の消耗が早くてもまあいいか、という生活が出来るか否かということみたいです。

おかげで、この1週間よく歩くようになりました。(笑)

今まで、買い物も自転車でかっ飛んで行っていたのですが、ポケモン狩りしながら、ポケスポット巡りの為に無駄に回り道したりして。

ポケモンGOでダイエット、あるかもしれません。(笑)

 

 

無駄に歩きまわったおかげで、久しぶりに自分の住んでいる町も随分変わってきていることに気がつきました。

息子達が幼かったころによく連れていった公園、学童保育のお迎えで小学校方面を通っていたのに、成長とともに、親の生活圏も変わっていたので、久しぶりに歩いてみると、自転車で行く以上にいろいろなことが見えてきます。

生産緑地の期限切れと、きっと相続対策なんでしょうが、住宅地に点在していたやる気の無さそうな畑が、建売り住宅に変わっていたり、レオパレス的なアパートが建っていたり‥。

このあたりは、うちが暮らし始めた頃から少子高齢化はどこ吹く風という感じで、息子の小中学校の時から、マンモス校でした。

この建売りの増えっぷりだと、まだまだマンモス校のままなんでしょうね。

うちの近くも大規模な建売り住宅開発が本格的に始まり、秋には30棟近くの家が建つ予定です。

暮らし始めた頃は、さつまいも畑で、秋になると道路をヨトウ虫といういも虫が横断していて、ザ田舎と思っていたのですが、さつまいも畑の面積がだんだん狭くなり、最近では家庭菜園として土地を貸していたようで、いろんな野菜が植えられるようになっていました。

それが、全部建売りになるので景色がガラリと変わりそうです。

あと、見つけちゃいました。ごみ屋敷予備軍。

まだ、家周りは、少し雑然としているな程度ですが、その日は少し気温が上がったせいかドアが全開になっていました。

開いていると、何となく視線が行ってしまうものですが、目が点。

玄関ドアを開けるとすぐに階段と廊下がある作りの家のようでしたが、テレビで観るようなゴミの山で、スーパーの袋の大きさのゴミで埋め尽くされていました。

きっとGの宝庫なんだろうな。

玄関ドアが閉まっていたら、外からはわからない状態ですが、外にはみ出すのも時間の問題という雰囲気です。

両隣の家が綺麗に手入れされている家だったので、余計に気の毒に思いました。

 

ポケモンの話に戻りますが、現在、71種類のポケモンをゲットして、101種類のポケモンを見つけたことになっているようです。

息子達が幼稚園児だった頃から、ポケモンのテレビが始まっていて、一緒にテレビを観ていたのですが、確か、ポケモンの種類って151だったはず。

主題歌に151という数字が頻繁に出てきて、そんな記憶があるのですが、ポケモンGOでは、倍以上に増えているようです。

始めたばかりの頃は、モンスターボールがちょっとかすっただけで簡単にゲット出来たのに、ボールから逃げ出して、何度もゲットしては逃げ出すを繰り返した挙句に画面から消えて、逃走されることもしばしば。

AIってやつですか?相手も経験値を積んで強くなるのね。

で、ついにモンスターボールを使い果たしたら出てきたこの画面。

f:id:arakannkoala:20190409173142j:plain

ゲーム上では、このコインを使ってアイテムを購入するようです

課金して、ゲーム上のアイテムを購入しなさいということなんですねー。

でも、うちの周りにポケスポットが沢山あり、10分も歩けば5箇所ぐらいあるので、明日散歩すればいいやって感じでゲームはおしまい。

この話を次男にすると、一言『おばさん最強。』

ゲーム会社だって無料でゲーム配信してメンテナンスしてお金かけてるんだから、課金してもらいたいに決まってるじゃん、だそう。

まだゲームそのものよく分かっていないので、バトルとかしていないし、ポケモンを捕まえて喜んでる状態なので、課金する気持ちがわからない。

でも、ポケスポットもよく出来ていて、地元の気が付いていなかった旧跡とか、

何とかの大木とか、ゴミステーションの裏にお地蔵さんがいたりとか、確かにゲームを作ってる方は大変そう。

こんな、お金にならないユーザーもきっと多いんだろうなと、思いつつも、ちょっと気になるのが、スマホの通信料。

とりあえず3ギガの契約になっているけれど大丈夫かなぁ。

ゲームやスマホに詳しい人から見ると、このおばさん何やってんの?なんでしょうが、ポケモンGO、ダイエットの期待を込めてまだまだ楽しめそうです。