はじめの1歩

子育て終了、時間と心の余裕が出来たのでイロイロ手を出してみます。

酷い頭痛の原因は‥。

ここ2週間ぐらい、夫は頭痛に悩まされていた。

うち数回は、頭が痛すぎてグッタリするほどだった。

そこまで酷くならなくても、常に痛みの種がこめかみ付近に埋め込まれている気分なんだと言う。

ネットで調べてみると、『片頭痛』っぽい。

しばらくは、歯科の治療の時に痛み止めのお守りのように処方されていたロキソニンで対処していたが、強い薬だと思っているので頻繁に飲んで欲しくはない。

やっぱりお医者さんに診て貰った方がいいよね‥ということになり、

かつてお世話になっていた漢方医の先生に診ていただいた。

 

 

 

頭痛の原因は、どうやら酷い肩凝り、首凝りにあるらしい。

かつて、夫は大きな病を経験しているので、その時の主治医に早めに相談して頭部のMRIを撮るなりして、念のために他の病気の有無を確認するように言われたものの、背中や肩を触ると先生の表情は、「うわ〜」という感じになった。

漢方の診察は、多分他の診療科より時間をかけて細かい問診、舌を見たり、脈をとったりして、そしてお腹をグイグイ押したりなどの触診となる。

夫の場合は、かつて治療の一環で首のリンパ節を取っているので、肩の高さが違っているし、首も細くなっているし、可哀想だけど肩凝り、首凝りは宿命のようなもの。

今までも、塗り薬や湿布で対処していたものの、凝っている状態に変に慣れてしまい、身体が限界を超え、頭痛となって現れたという感じらしい。

手術の後遺症で、気をつけていても猫背気味の姿勢になっていて背中、肩甲骨周りの筋肉が炎症を起こしたり、血行が悪くなって筋肉が痩せてきてしかもガチガチに固くなっているという。

よく、肩凝りなどがあると筋肉の中に凝りの塊があるかのようにゴリゴリしたものを感じることがあるが、塊どころか、痛みの板のようになっている感じらしい。

その板のような部分の肩甲骨周りが結果的に肩凝りに繋がり、更に首凝りに繋がり、それが酷くなり、頭痛を起こしていそう‥とのこと。

この日は、頭痛を和らげるために漢方薬(ツムラの◯番)を3種類処方して貰った。

血行をよくして凝りを和らげ、結果的に頭痛を静めるという感じなんだと思う。

でも、肩凝り、首凝りを軽減させるのが根本的な解決になるので、ウオーキングなどの全身運動で、身体を動かして血行をよくすることなどを勧められた。

 

 

 

やっぱりお医者さんの言葉は効果てきめん。

このところ、長雨だったり、梅雨が明けるといきなり暑くなったし‥で、『ステイホーム』を隠れみのにした、『引きこもりじーさん』『オンラインゲーム廃人じーさん』状態だった。

外に出るのは、郵便受けに新聞を取りに行く数歩だけ‥。

ちょっとは反省したようで、それからは、毎日外出して歩くことをはじめた。

普段なら近い場所も車を出していたが、自転車にしたり。

ただ、よりによって季節は真夏。いつまで続くやら。(笑)

 

そして肩凝りの改善にも本気で取り組み始めた。

最近よく聞く、『筋膜リリース』とか『筋膜はがし』。

筋膜とは、鶏肉の皮を剥がす時に皮と肉のあいだにある薄い膜をイメージすると分かりやすいが、人間の筋肉も同じような膜に包まれている。

この筋膜は筋肉の収縮を助けたり、筋肉の形を保ったり、位置を整えたりという役割がある。

 

筋膜そのものは、タンパク質で出来たネットのような感じで、一枚のネットで全身の筋肉をまるっと包んでいるというイメージなんだとか。

しかも、柔らかい組織なので縮んだり伸びたり絡まり易かったりする。

猫背とか、スマホやパソコンで肩凝りになってしまうのは、身体にとって不自然な姿勢を続けることによって筋膜が絡まって固くなってしまい、一枚のネットのような形状なので、絡まって固くなった分だけ引きつってしまい、それを肩が痛いとか、首が痛い‥と感じている状態ということ。

だから、肩凝りだから、肩を揉みほぐすのは一時しのぎで、根本的には、筋膜が凝り固まっている部分をほぐす必要がある。

 

夫の場合は、漢方医の先生が、背中とか肩甲骨周りがガチガチで『あらら‥』という表情をするほどだったので、肩甲骨周りをアプローチすれば、肩凝り、首凝りに効果が出そう。

『筋膜リリース』というのは、コロナ前にサークルで少しかじっていたので、実はやっぱりね!という思いがあった。

私の場合は、(趣味と化した)ダイエット目的だったので、イマイチ真剣味がなく、殆ど効果を実感したことはないけれど(笑)、

夫の重症の肩凝り首凝りは、肩甲骨周りがガチガチだから‥と、お医者さんのお墨付き。(苦笑)

それなら、肩甲骨周りをしっかりアプローチすれば、肩凝り首凝り改善になりそう‥と、期待できる。

 

‥という訳で、早速アプローチ開始。

本人は、激しい頭痛を呼ぶほどの肩凝り改善の為なら‥と、意欲はあるものの、ネットで探した体操やストレッチだけでは長続きするとは思えないので、『グッズ』も検討した。

流行りの筒のようなもので、ゴリゴリするのもいいけれど、背中はやりにくいので、選んだのはコレ↓↓

f:id:arakannkoala:20200807141452j:plain

 

ストレッチハーツという商品で、ネットでも頻繁に見かけるし、ハンズやロフトにも置いてあったので、そこそこの効果は期待できるかもしれないと、購入した。

肩甲骨はがしの場合は、ストレッチハーツの上に寝て、腕を伸ばしたりという動きをするのだけど、まず、上に寝るだけで、『拷問マシーン』と化して大騒ぎしている。

ちなみに、私がやってみると、痛いけれど大丈夫、ソファーの上なら多少沈み込んでくれるので、『痛気持ちいい』と、いう感じ。

背中周りの固さの違いがあるし、夫の背中は、ガチガチに固めまくっているので、前途多難。

最初は椅子の背に挟んで寄りかかるようにして使っても悶絶していた。

でも、引きこもり生活から、散歩を日課にして、拷問マシーンのストレッチハーツで悶絶するようになってからは、片頭痛は起きていない。

 

後日、ストレッチハーツのレビューをしようと思う。

 

 

久しぶりに川越。

先日、久しぶりに川越の街を散策してきました。

用事を済ませてから、お昼も過ぎているし店も空いているかな‥ということで、のんびりランチと周辺を散策という感じです。

今年は、コロナのせいで、なんとなく外食も憚られ、1月に家族揃ってご飯食べに行ったきり、今年2回目。

‥という訳で、ちょっと贅沢しちゃおうか‥と、遅めのランチはうなぎ屋さんに。

f:id:arakannkoala:20200802134353j:plain

 

 川越では有名なうなぎ屋さんです。(いちのや)

時刻は1時半過ぎ、駐車場も半分以上空いているし、平日だし、‥と思って店に入ると、

1組、順番を待っていている方がいました。

でも、すぐに席に案内してもらえました。

 

f:id:arakannkoala:20200802135110j:plain

 

お昼時に行くと、沢山の人が待っていて、普段は写真なんか撮れませんが、さすがに時間を外すと、こんな感じです。

店の外観のイメージより意外と中は広く、通路に沿って個室になっていますが、全部うまっていたので、今日の席は大広間のようです。

f:id:arakannkoala:20200802135024j:plain

 ここで、靴を下駄箱に置き、写真奥の広間へ。

畳敷の広間に背丈の低めの椅子とテーブルの席になっていました。

コロナへの配慮で、対角線上に座るように誘導されるようなテーブルセッティングになっていました。

それにしても冷房がちょっとキツめ。

でも窓を少し開けてあり、部屋の隅に場違いな換気扇が設置してあり、扇風機が上向きで設置してあったので、空気の通り道を作って換気をよくしているんだろうな‥という感じでした。

この日は、未だ梅雨明けしておらず、外は我慢出来る程度の蒸し暑さでしたが、暑さ本番の夏は、換気しながらの冷房って効率悪そうですね。

 

f:id:arakannkoala:20200802141752j:plain

メニューはこちら。

うなぎってやっぱり高級品。

でも、スーパーのうなぎでも国産品を選ぶとハーフサイズで1000円ぐらいしてしまうので、それを思うと妥当な値段なんでしょうね。

夫は、もしも『最期の晩餐』だとしたらうなぎ一択なほど大好物なので、殆ど値段を見ることなく『美味そう💕』と、即決でした。

f:id:arakannkoala:20200802142524j:plain

ちょっと奮発した、うな重ランチ、美味しゅうございました💕

 

 

 

実は、川越へは年に数回行くのですが、観光地として有名な川越へはかなり久しぶりでした。

コロナ前は、常に大混雑していた小江戸、川越。

蔵造りの商家が立ち並ぶ街並みは、小江戸として多くの観光客を呼び込みます。

我が家からは、渋滞にハマらなければ、30分ぐらいで行ける距離なのですが、何しろいつも混んでいるという印象でした。

よくテレビで紹介される街並みも週末は常に渋滞し、その同じ道は観光客で溢れかえり、歩くのも運転も大変という状態です。

せめて週末ぐらい、蔵造りの通りだけは歩行者天国にすればいいのにね‥と、思っていたのですが、バイパスになる道がなく無理なんだとか。

それに駐車場も少なくて、休日に空きを見つけたら四つ葉のクローバーを見つけるほどラッキーという感じ。

電車で行くとなると、我が家は小一時間かかってしまうし‥。

という訳で、うちにとっては、近いけれど気持ちは遠くて、今までは双方の実家の親が遊びに来た時にわざと中途半端な時間に行くような場所でした。

それに近年は、人、人、人で凄いことになっていたし‥。

 

 

会計を終えて、お店の駐車場には車が数台という感じでした。

そこで、お店の人に、『近所を散策してから帰りたいので小一時間、車を置かせて下さい』と声をかけてから、久しぶりに川越の街を歩きました。

狭い街といっても小一時間で行けるのはほんの一部ですが、気分はしっかり味わえます。

双方の実家の親が元気だった頃、わざわざ中途半端な時間にお店に入り、うなぎを食べて散策した懐かしいルートです。

 

f:id:arakannkoala:20200802154623j:plain

 川越といえば、蔵造りの街並み、時の鐘、菓子屋横丁、喜多院が観光の鉄板ルートですが、

とりあえず時の鐘を目指して歩きました。

 

f:id:arakannkoala:20200802155027j:plain

これが川越のランドマークタワー(?)の時の鐘。

今でも1日に4回、鐘を鳴らしているそうです。

f:id:arakannkoala:20200802155655j:plain

時の鐘、正面です。

奥に薬師神社があります。

f:id:arakannkoala:20200802155856j:plain

こんなに空いているなんて、やっぱりびっくりです。

GO TO キャンペーンは時期尚早だと思っているけれど、観光業界も大変だよね‥と思わせられます。

 

f:id:arakannkoala:20200802160556j:plain

 

f:id:arakannkoala:20200802160657j:plain

f:id:arakannkoala:20200802160818j:plain

 

f:id:arakannkoala:20200802160849j:plain

電線も地下に埋めて、郵便局も街並みに溶け込むように配慮されていました。

一応、世間では夏休み期間なので、チラホラ観光客の方が、食べ歩きしながら散策を楽しむ姿を見ることができましたが、空いているから久しぶりに散策したくせに寂しくも思いました。

 小一時間で、散策を終えて駐車場に戻り、束の間のレジャー気分を味わった1日になりました。

つくづく、コロナが早く終息して安心して旅行を楽しめる日が来て欲しいと思います。

VSカラス。

このところ、毎朝カラスの鳴き声で目が覚める。

スズメとか、他の小鳥のさえずりだったら、♪新しい朝が来た、希望の朝だ‥なんて気持ちになるけれど、カラスだと、朝からカラスかい↓‥みたいな気持ちになってしまう。

うちの周りはまだ人口が増えていて、カラスのねぐらの林も減ってきている。

我が家の斜め向かいには、林にブランコを設置しただけの管理が行き届いていない公園があり

最近そこがカラスのねぐらになっているらしい。

毎日ではないけれど、朝晩、沢山のカラスが集まっている。

 

カラスってなかなか賢い。

どうやら、ゴミの収集日がわかっている雰囲気で、燃えるゴミの日の月曜日と木曜日は朝からカアカア鳴いて騒がしい。

ゴミの出し方もゴミ集積所のネットの掛け方がいい加減だと、思いっきりぐちゃぐちゃにして下さる。

いい加減と書いたが、正確にはそんなに酷いわけではない。

カラスが賢いのだ。

一応ネットの端に重石を2つ配置してあり、これが結構重い。

さすがのカラスも重くて動かせないのだけど、ゴミを置きにきた人が自分のゴミを置いた時に重石やネットの位置をずらすと、まさに僅かな隙をつついて袋を破き、食べ物が出てくるまでゴミを引っ張り出している。

大抵、そういう時は応援要請しているのか、カアカア鳴いて大騒ぎになっている。

このところ雨が多かったので更に最悪。

傘をさしながらゴミを置いて行くので、いつもよりどうしても隙だらけの置き方になる。

カアカアうるさいなあ‥という時は器用に大きなゴミ袋をネットから引っ張り出して散らかしまくり、その前を通る車も避けきれないほどぐちゃぐちゃになっているので、車も仕方なく踏みつけて行き、そりゃもう凄いことになっている。

一応、週単位で掃除当番は決めてあるけれど、自分がゴミ出しに行って凄い光景が広がっていたら、大雑把だけど、ぐちゃぐちゃの後始末をしている。

朝からついてないなあ‥と、内心思うけれど、お互い様だしね。

 

そんなわけで、うちの近所の人達も『VSカラス』の意識があり、皆さん色々な工夫をしている。

ネットも破かれてしまうと、誰かが園芸用ネットで補強してみたり、重石の置き方を工夫してみたり。

重石がかなり重くネットをぴっちり張ると、とてもカラスの力ではどうにも出来ない。

でも、ゴミの総量が多い時は、僅かな隙間から引っ張り出して下さる。

最近では、あえて、ネットをふんわりと被せ、ネットの端をなるべくゴミから遠くなるようにして重石を置くのが有効らしい。

さすがのカラスも隙間があっても自分がネットの中に入り込まないとゴミ袋にたどり着けないのは怖く思うのかもしれない。

 

 

そしてまた、『VSカラス』の種を我が家は蒔いていたようだ。

玄関側に今年初めて作った家庭菜園。

1番大きく立派に育ったトマト、明日は収穫かな‥と楽しみにしていたら、カラス君やって下さった。(笑) ↓↓↓

f:id:arakannkoala:20200730073429j:plain

もう、食べるんなら、せめて全部食べてよ。ぷんぷん💢。

お残しは許さへんで〜。

 

そこで早速対策開始。

玄関近くなので、見栄えはイマイチなんだけれどネットをかけてみた。

でもやっぱりカラスは賢い。

今日はカアカア鳴く声が近いなあと思っていたら、案の定やって下さっていた。(笑)

せめてお持ち帰りしてくれたらまだ許せるのだけど、挑発するかのように、食べ散らかしている。

いい加減に植えたトマト苗だけど思いのほか豊作なのに、半分以上をカラスに食べられている。

ネットをかけても隙間から入り込んでいるらしい。

しかも、カラス同士で情報交換しているらしく、カアカアと鳴くばかりではなくグワァグワァだったり、微妙に鳴き方が違う。

この賢さ、ペットならウェルカムだけど敵になると困りもの。

近所の家庭菜園に、リアルなカラスの模型を逆さつりに柵に縛っているところがある。

一瞬ぎょっとするほどリアルで印象に残っていたが、カラスの賢さを逆手に取ったやり方のようだ。

仲間が酷い目に合わされているから、ここには近寄ってはいけないと思わせるカラス避け。

ネットで検索すると、リアルなカラス模型をカラス避けとして沢山売っていた。

でもね、リアルすぎるのも、何だかねえ‥と思うし、安くはない。

で、100円ショップで、ビニール製のカラス避けを買ってきた。

ネットで見ていたものと比べて凄く見劣りする。所詮100円。

だから、なるべく残酷に見えるように設置。

地面に羽と尾羽をレンガで踏み付けられたというように配置したんだけど。

存在に気がついてないのか、賢いカラスに見抜かれているのか‥。

全然効果無し。(笑)

もう、トマト、食べられ放題。

やっぱり100円ショップクオリティじゃダメなのね。

 

 

今度は、張り付けの刑にした。(もうヤケクソ。)↓↓

f:id:arakannkoala:20200730182656j:plain

ところが、これが意外と効果があったので、びっくり‼️

不思議なことに、1つもトマトを取られていない。

そういえば、カラスの声も遠くなったような気がするし‥。

でも家族は『偶然』などと冷ややかな反応。

で、もしかしたらこれかな‥という仮説を発見した。

少し古いのだけどネットで見つけた記事。↓↓

f:id:arakannkoala:20200731073606p:plain
2017年の日テレNEWS24というサイト内の記事。

カラス被害に悩んでいた東大の研究施設が、『カラス侵入禁止』という貼り紙をしたところ、何故かカラスが入らなくなったという話題が載っていた。

カラスが警告文を読めるという話ではなく、この警告文読んだ人間が立ち止まって思わずカラスを探してしまったり‥という行動がカラス遠ざけているらしい。

カラスは立ち止まった人の視線を警戒し、『もしかしたら襲われるかも‥。』と、思うらしい。

カラスの習性としても人間の視線を嫌うそうで、我が家の『張り付けの刑のカラス』君、あまりにもわざとらしいので、うちの前を通る人達の視線が生温かい。(笑)

高さも少し見上げるような位置だけど、『このお宅もカラスに悩んでいるのね』‥と、目にとまるようだ。

これが結果的にカラス避けになったみたい。(笑)

現在、我が家では、トマトに続き、「持ってけ、ドロボー」価格で購入したメロン苗もなんとか成長して、野球の硬球ぐらいの大きさに育った実を発見したところ。

なんとか、カラスから守りたい。

でも、来年は、やっぱり花壇に戻そうと思う。(笑)

 

 

 

 

 

Go To トラベル?トラブル?

数日前から、コロコロと方針転換しまくりのGo To トラベルキャンペーンが始まった。

世間では4連休だし、子供達は夏休みに入ったのかな?

このキャンペーンの構想を練っていた頃は、きっとコロナも終息して観光業への起爆剤になると期待していたはず。

でも、神様はこのところちょっとイジワル。

第二波前夜のような雰囲気になってきたし、そもそもコロナさえなければ、ホントなら東京オリンピックだったのにね。

今回のキャンペーンも、マスコミの報道を見ているかぎりは、何ていい加減なキャンペーンなんだろう‥と、呆れてしまう。

普通の企業がこんな不完全な商品を世に送り出したら、担当部署廃止ぐらいになりそうなほどポンコツ

これ、悪い人と、悪い旅行業者とか、悪い宿泊施設が結託すれば、いくらでもインチキ出来そうだし、原資は税金なのになあ‥と、思うと、モヤモヤする。

テレビのニュースの情報でも、コロナに対して真摯に取り組んできた医療機関ほど経営が苦しくなっているとか、経営が苦しいから医療従事者のボーナスカットとか‥。

何処かの大学病院の看護師さんが大量に退職するとかしないとか。

先に手当てしなくてはならないのは、医療の方なのにね。

 

このコロナ騒ぎが落ち着いた未来に、検証してみたら、

もしかしたら大騒ぎしすぎ、不必要に不安を煽りすぎだったという結果になるかもしれない。

だけど、今この段階では、たまたま隣に自覚のない感染者がいただけでもらってしまい、

たまたま体力が落ちていたら急激に悪化して人工呼吸器に繋がれて、

運が悪いと二重の袋に入れられて最期の時を迎えるかもしれない病気。

その恐怖と最前線で戦ってくれている医療従事者に報いる方に税金を使って欲しいし、

検査や医療を充実させた方が、早く終息すると思うんだけどなあ。

急がば回れで、経済も両立させようと中途半端なキャンペーンしないで、医療にその分全部注ぎ込んで、早く終息を勝ちとってほしいと思う人、多いと思うんだけど。

観光業界を知る人からみたら待った無しの状況に追い詰められているから評価しているんだろうし、世の中、色々な立場の人がいるので、そう簡単に出来ないだろうけれど。

 

でも、本当はお出かけしたいなあなんて思っている。

私の気持ちの中では、今出かけても、気持ちが緩んでマスクを忘れたり‥Go To トラベルではなくて、トラブルになりそうなので、

今は『脳内旅行』『妄想旅行』で我慢。

コロナが落ち着いた暁には行きたいところをリストアップして楽しむことにした。

実は、外国人観光客がいなくなったので、行くなら今かな‥と密かに思っていたのがここ。

 

貴船の川床で、納涼ランチ。

f:id:arakannkoala:20200723160617j:plain

 (貴船荘のホームページより)

 

 

忍野八海。富士山もはっきり見えたら、最高なんだけれど。(今まで富士山目当てに周辺を観光した時、いつも天気が悪くて真っ白な空の向こうに富士山があるのよ‥ということばかりでした。)

f:id:arakannkoala:20200723161129j:plain

(ウイキペディアより)

 

 

上高地

f:id:arakannkoala:20200723161417j:plain

(上高地ホテル白樺荘ホームページより)

 

 

JR日立駅

駅そのものが観光スポットのようなところで、駅隣接のシーバーズカフェで、のんびりご飯食べて海を眺めたいなあ。

日立駅って実はなかなか遠くて、それだけじゃもったいないから、どこと組み合わせようかな‥と貧乏性な性格が顔を出す。笑。

f:id:arakannkoala:20200723162115j:plain

(観光茨城ホームページより)

 

 

サフィール踊り子号に乗って伊豆高原へ。

もう伊豆半島に何年も行っていないし、ちょっと豪華な鉄道の旅もいいなあ。

f:id:arakannkoala:20200723162517j:plain

(静岡新聞SBSより)

 

この他にも、都内の庭園巡り。

結婚前は都民だったけれど、意外と行ったことがないところが多い。

都立庭園カレンダーに沿って花のベストシーズンを楽しみたいとか、色々妄想していたけれど、これは来年のお楽しみかな。

f:id:arakannkoala:20200723163722j:plain

 

とにかく、早く終息して、GoToトラベルが心から楽しめる日が来ますように。

暑中お見舞いの季節なんですね。

今週のお題「2020年上半期」

 

今年も早いもので半分が過ぎて行きました。

もう暑中お見舞いの季節到来ですが、今年は、7月に入って殆ど雨降りの梅雨寒で、7月ということを忘れていました。(笑)

昨日あたりから、お日様が顔を出すようになり、暑さも戻って来ました。

 暑中お見舞いは、だんだん暑くなり始める小暑(7月7日)から立秋(8月7日)までに出すのがマナー。

暑中お見舞いを出す多くの人は梅雨明けぐらいを目処にしているようです。

ご多分にもれず私も、これから暑中お見舞いの準備をします。

とは、いうものの、もう何年も、はがきではなくメールにしています。

年賀メールと暑中お見舞いメールの年2回、友人へは、ちょっとした近況報告になり、実は何年も会っていないのに、なんだか身近に感じるという、いいこともあります。

はがきだと、面倒くさいという思いもあるけれど、メールだとお気楽で、世間で習慣になっているとは言いがたいので、受け取った方も新鮮な気がするようです。

で、大抵、近況報告のキャッチボールになります。

暑中お見舞いは、ちょうど1年の半分の時期になるので、2020年上半期を振り返って‥みたいな内容になりますね。

 

 

 

今年は、残念ながら今のところ、コロナ一色です。

クルーズ船の乗客のニュースばかりの頃は、気の毒に思っても、どこか遠い話で傍観者。

中国の武漢で大流行しているのに、春節休暇の中国人がバンバンやって来て、観光業に関係ない私は、不快感しかなかったような‥。

案の定、日本にもコロナが入り込んでしまい、マスクやトイレットペーパー、ティッシュ、キッチンペーパーが無くなり、スーパーの食品の棚も品薄状態が続き‥。

それでも、清潔、睡眠、栄養でなんとか乗り切れるよね、暖かくなればインフルエンザみたいに落ち着くよね‥なんて思っていました。

ところが、マスクしていないとバイキンのような視線を向けられるようになり、

志村けんさんや岡江久美子さんが亡くなり、世間の雰囲気が一変しました。

緊急事態宣言も出されて、オリンピックも1年延期になり、昨年末にこんな年になっているなんて、誰も想像できないほど、変わってしまった上半期でしたね。

 

個人的には、大きな影響はなかったのですが、すっかり自粛モードの毎日。

チャラ男タイプの長男ですら、仕事柄、会社から、『飲み会、カラオケ、ジム』などの禁止令が出ていたそうで、彼の世界が会社と家でオンラインゲーム廃人と化していたようでした。

次男は更にピリピリした毎日を送っていました。

息子達が、ストイックに過ごしているので、親の私達が遊び歩く訳にいかないわね‥ということで、お上の申し付けどおり家とスーパーだけが行動圏でした。(笑)

 

コロナが人をふるいにかけたような出来事もありました。

参加していたサークルでの事でしたが、会の休止時期を巡って少々ゴタゴタしました。

結局、解散することになってしまいましたが、人間性がもの凄く炙り出されました。

コロナに対する考え方も、その方の置かれた立場で早い時期から慎重に行動する方、共感して見守る人もいれば、それを馬鹿にするような態度をとる人も居たり‥。

残念っぷりを現したのが、インストラクターの先生でした。

この方、顔出しブログをされていたのですが、この顛末の悪口を書きまくっていたし、

過去に遡って、お食事会を割り勘にしたことを罵っていたり‥。

フレンドリーな明るいキャラクターの方だと思っていたのに、すっかり見る目が変わってしまいました。

ブログに悪口を書いてはいけませんね。

必ず、いつかはバレるという見本のような出来事です。

無断でサークルの写真をブログにアップされていて、それを偶然私の友人が見つけて、教えてくれたのがきっかけで、ブログを発見したのです。

かつて、『私、ブログやってるのよ。』と言っていたけれど、見つけられるかな?というスタンスだったし、見つからないので、忘れていたのです。

このタイミングで見つかるなんて、皮肉なものです。

しかも県境を越える移動は控えて‥と、盛んに言われた時期に、新幹線の乗車率が1割を切っていたような時期に、新幹線の距離の旅行のブログをアップしてたし‥。

インストラクターという職業を考えたら、この時期に旅行するなんて何も考えていない人だったのかな。

この後、更新が止まっていたので、バッシングでもされたのでしょうか。

‥と、これ以上、この方を話題にすると、私の人格もイマイチなので、悪口モードになって本人に伝わってしまいそうなので、終わりにします。(笑)

 

さーて、暑中お見舞い申し上げます。

コロナの話題しかないなんて、さびしいなあ。

でも、自分も家族も周りの人も、変わりなく過ごしているって、幸せなことですね。

今年もまだ半分あるし、元気に過ごしていれば、きっといいことありそうですね。

ささやかないいことは、カラスに狙われている家庭菜園ですが、無事にトマト1個収穫できました。(笑)

 

f:id:arakannkoala:20200720180244j:plain

(家庭菜園のトマト、早速いただきましたが、甘くて美味しかったです😊)

 

 

納豆好きですか?

今週のお題「納豆」

 

納豆って血液サラサラ効果とか、免疫力アップにつながる‥などと時々話題になるたびに、あの癖のあるニオイとネバネバが、じわじわと全国区になってきたイメージを持っている。

私自身は、子供の頃から身近な食べものだったが、毎日食べるようになったのは、やっぱり健康効果を期待してのこと。

 

🧡更年期障害の緩和への期待。

これは、かつて夫が漢方薬の処方を受けていた時、雑談の中で漢方のお医者さんに教えてもらった更年期障害への対処方の1つ。

日常生活が困難になるほど症状が重い場合はちゃんと診察を受けて薬を処方してもらった方がいいけれど、

ホットフラッシュとか、不快だけどなんとかやり過ごすことが出来ている状態なら、毎日1パックの納豆を食べることで、50%の人は効果を実感できる可能性があるという。

それは、納豆の大豆イソフラボンという成分が腸内細菌によって代謝される時に、エクオールを作れる体質の人が50%いるということ。

このエクオールという成分、更年期障害の軽減や、骨粗しょう症の予防、メタボ改善が期待出来て、男性にも前立腺ガン、前立腺肥大のリスクを下げることが期待出来るとのこと。

それなら、仮に効果が無くても害にはならないし‥ということで1日に1パックの納豆を食べることにした。

どうやら、私の体質は、効果を期待出来る50%の体質だったようで、世間でいうところの更年期障害の症状に殆ど悩まされることなく無事に通過できたような気がする。

あとは、3kgのダイエットさえ上手くいけば‥。(更年期と関係ない?)

 

f:id:arakannkoala:20200714114443p:plain

💛納豆プラスお酢の健康効果。

ある時、テレビで納豆の味付けに醤油やタレのかわりに、お酢を使うと、ダイエット効果がある‥というようなことをやっていて、当然飛びついた。(笑)

お酢の持つ健康パワーの内臓脂肪を減らすとか、疲労回復のサポートになるというのをプラスするので、ダイエットも期待出来るよ〜ということらしい。

実は、お酢はあまり好きではないせいか、あのニオイとお酢のツーンとしたニオイの合体でしょ‥と、恐怖さえ感じる組み合わせに思った。

そのテレビ番組の出演者の女性タレントが試食して、『意外と美味しい。』とかなんとか言っていたので、恐る恐る試してみた。

お酢はとりあえず、1番まろやかだと勝手に信じているりんご酢を使ってみた。

すると、納豆のネバネバが白っぽく泡立ちフワフワになるような感じになった。

味の方はというと、『意外と大丈夫。』という感じ。(笑)

お酢の量は慣れてきたこともあり、だんだん増えてきて、今では大さじ1ぐらいはかけている。食レポとしては、その女性タレントと同じで、『意外と美味しい。』の域に入ってきたかも。(笑)

効果のほどはというと、あるかもしれないよ‥という感じ。

体重的にはちっとも減っていない。だけど、基礎代謝も落ちてきて太り易くなるというお年頃のアラ還の私は、減らなくても増えていなければ御の字。

健康診断の結果だけは、優等生で、血液検査のヘモグロビンA lcという値だけ正常値の上限ギリギリだったけれど、ほかは、全く正常値。 

このヘモグロビンA lcが高いと糖尿病の心配をしなくてはならないんだけど、採血する前の1ヵ月前ぐらいからの食生活が反映されているそうで、『ここんとこ、甘いモノいっぱい食べたでしょ?笑。』で、おしまいだった。

 

💜コロナ予防にもなるかも?

 数ヶ月前、マスクと一緒に納豆も店頭から消えて、品薄状態がかなり続いていた。

テレビで、納豆を食べることによって免疫力アップして、コロナ予防を期待出来るという番組があったのかもしれない。

その時は、マイタケも免疫力アップの食材として紹介されたらしく一緒に品薄になっていた。

コロナに関しては、未だによく分からないけれど、個人的には所謂ニッポンの食生活が良いような気がしている。

味噌とか、納豆とか、海苔とか‥。

清潔の習慣とかもあるけれど、食に関しては、発酵食品のパワーとか、日本人以外はあまり食べる習慣がないという海苔などのおかげで、欧米ほどの酷い状態にならずに済んでいると思っている。

なので、一人暮らし長男に、『出来る限り毎日納豆と海苔食べなさいね。』なんて、LINEすると、

『出た、納豆信者。笑。』みたいな反応をされてしまう。

でも、納豆って、血液サラサラにする薬を飲んでいる人は、効果が出すぎてしまうので納豆禁止になるぐらいだし、やっぱり強力な健康パワーを秘めていると信じている私は、やっぱり納豆信者かも。(笑)

 

f:id:arakannkoala:20200714114535p:plain

❤️納豆、好きですか?

納豆は、ほぼ毎日食卓にのぼる我が家。

子供の頃からそうだったので、海苔や味噌のように、フツーのニッポンの食べ物だと思っていた。

もしかしてそうではないのかな?と思ったのは、その昔、(よく考えると、うーんと昔かも。笑。)、明石家さんまさんが、テレビで『納豆はヒトが食べる食べ物やないで。最初から腐っとるやん。』とかなんとか言っていてその番組では、関西の人はあまり食べないと言っていた。

それから30年近く経ち、納豆の健康パワーが見直され、関西圏でも納豆が市民権を得てきたのではないかと思う。

もう、10年以上前になるが、大阪に住んでいたことがある。

その時は、納豆は普通に売っていたが、関東と比べると売り場面積は約半分。

おかめ納豆とか、ミツカンとか、大手有名メーカー品のモノしかなかったので、やっぱり売れないんだろうなあ‥と思っていた。

大阪で、友達になった人達も、嫌いではないけれど好きでなく、気が向いたら食べる‥という感じだった。

確かに独特のニオイとネバネバ、癖があるしね。

 

私の弟の奥さんは名古屋の人。

彼らは転勤族で、結婚後、最初の異動が茨城県水戸市

納豆の本場の町。

名古屋生まれ名古屋育ちの奥さんは、納豆は嫌いではないけれど好きではないと言っていた。

名古屋もどうやら納豆に関しては関西と同じような感覚の雰囲気。

でも、彼女の場合は、丁度第一子を妊娠し、せっかく水戸に居るんだし、身体にいいから食べなさい‥と、社宅の人達の善意の納豆攻撃を受けていたそうで(笑)、『克服した。』と、言っていた。

やっぱり修行だったみたい。

そういえば今の朝ドラ『エール』も、主人公の新婚時代の夫婦喧嘩が、福島出身の夫の苦手な八丁味噌VS豊橋出身の妻の苦手な納豆‥というシーンがあった。

私も、実は八丁味噌は苦手。(笑)

 

私が子供の頃は、納豆は、大きな器に3パック全部投入してよくかき混ぜてから、添付のタレや醤油で味を整えて、生卵とかネギとか茹でたほうれん草に、大人はプラス大葉やミョウガなどのクセのある薬味を加えて食べていたことが多かった。

ので、それが普通だと思っていたが、夫は目が点になっていた。

『なんでそんなめんどくさい食べ方するの?』と、言われた時は❓だったけれど、

今は、食器を洗うのもヌルヌルして大変なので、納豆のパックで、混ぜてタレとネギを入れて自己完結して食べている。

きっと、納豆をよく食べる地方では、色々な食べ方があるんだろうな 。

 

 

f:id:arakannkoala:20200714114600p:plain

 

 

 

 

新聞紙ゴミ袋で、レジ袋ケチケチ大作戦。

7月からレジ袋の有料化が始まった。

会計済みのものを剥き出しでお持ち帰りする人もたまに見かけるが、多くの人はエコバッグを持参するようになった。

マスコミも、こんな便利なエコバッグがあるよ‥という話題を取りあげるが、主婦目線で言えば、それはどうでもいい話題。

レジ袋を今まで、ゴミ箱内側にセットして使ったり、第二のお役目をゴミと共に歩ませていた人にとっては、レジ袋の有料化で無料でいただけなくなるのは、何かと不便だ。

私は、レジ袋の代わりに新聞紙で袋を作って、極力レジ袋を使わない生活をしているが、最近やっと軌道に乗ってきた感じ。

難敵の台所の水分の多いゴミを何とか制したので、レジ袋ケチケチ大作戦は上手くいっている気がする。

 

😊新聞紙ゴミ袋の作り方。😊

 (超簡単です)

まず新聞紙3枚を重ねて広げる。(2枚でもokだが強度を考えると3枚がベター。)

両サイドを写真のように折る。↓

f:id:arakannkoala:20200708114210j:plain

 

 

上部1枚を写真のように2回折る。↓↓

f:id:arakannkoala:20200708114503j:plain

 

 

裏返して、両サイドを写真のように縦に折る。↓↓↓

f:id:arakannkoala:20200708114659j:plain

 

上部を写真のように2つ折りにする。

新聞紙3枚使っている時は、2枚重ねになっている。 ↓↓↓↓

f:id:arakannkoala:20200708114951j:plain

 

 

もう一度裏返して底部分を2つ折りにする。

セロテープで、底の部分や、紙の継ぎ目を押さえるように貼る。

セロテープのこの一手間で紙袋の強度がアップして断然使い易い。↓↓↓↓↓

f:id:arakannkoala:20200708115327j:plain

 

 

新聞紙袋を広げてゴミ箱にセットする。

台所の水分の多いゴミが入るゴミ箱には、外側にレジ袋をセットする。

新聞紙袋の中に入れてあるビニール袋は雨の日に新聞を包んであるビニール袋。

台所で出るゴミはどうしても湿っぽいので、この弱々しいビニール袋1枚があるか否かで全然違う。↓↓↓↓↓↓

f:id:arakannkoala:20200708115641j:plain

 

 

 

 

‥と、こんな感じでゴミ箱の内側に新聞紙袋をセットしている。

台所ゴミ以外は水分が出ないので、何の問題もない。

台所のゴミ箱だけはレジ袋と一緒に新聞紙袋をセットしている。

どうしても1週間ぐらいで、レジ袋も何となく臭うような気がするので、毎週レジ袋を取り替えることにしている。

我が家の場合、経済産業省の思惑通り、プラスチック製の袋の削減率はぐーんとアップ。

毎日1枚は、ゴミ関連で使っていたのが、週に1、2枚になったんだもの。

でも、今のところゲーム感覚でどこまで出来るかな?という努力含み。

雨の日に新聞紙を包んである薄いビニール袋も今までは、無造作に破いて、その場でポイ。

トイレットペーパーが入っていた薄いビニール袋も今までは、無造作に破いて、その場でポイ。

今は、それも内袋として利用している。

スーパーで、レタスやキャベツやフルーツなどを包んでいたビニール袋も取っておき、豆腐とかお肉お魚のパックなどの濡れ予防のヘロヘロのビニール袋も取っておく。

台所で出た、水分の多いゴミをそのビニールに入れてからゴミ箱に捨てれば、臭いも水分もシャットアウト出来る。

今までは、第二のお仕事をさせずに捨てていた薄いビニール袋もちゃんと使い倒して、微々たるモンだけど、プラスチック製の袋の削減にはなっている。

 とは、言っても、新聞紙数枚を毎日袋に変身させた分、ゴミは増えているから、トータルではどうなんでしょう。

私のか弱い頭脳では、『まあ、いいか』(笑)

 

でも、こういう環境の為に、使用量を減らしましょうという取り組みって本当に難しいと思う。

温暖化対策としての国レベルのCO2の削減目標だって、何で%で求めるのかなあ‥と、小学生と同じような頭脳で疑問に思っている私。

特に日本は元々の技術水準が高いから、乾いた雑巾を更に絞るような努力を求められているというし、すぐ近くの人口の多い国が、とんでもないスケールで、エネルギーを使いまくっている。

本当に地球規模の環境の為なら、実数で目標を定めて努力すべきなんじゃないかな‥なんて思っている。

今回のプラスチック製の袋の削減の為の有料化も同じような気持ちになる。

ポイ捨てされたプラスチック製品が、海を汚染して、生き物の命を奪ってしまう映像を時々見かけるけれど、何で、微々たる量のレジ袋が対象になるんだろう。

ポイ捨てを平然とする人にとっては、レジ袋が数円有料化されたって意識は変わらないと思う。

やっぱり、シンガポールみたにゴミのポイ捨てしたら罰金‥とか、ある程度の罰則 が必要かもしれないよね‥

でも、それは息苦しくて嫌だよね‥。

なんて、とりとめのない事を思いながら、レジ袋ケチケチ大作戦を実行している。(笑)