はじめの1歩

子育て終了、時間と心の余裕が出来たのでイロイロ手を出してみます。

バリウム検査ってまだありますよね😅。

先日、3月に受けた健康診断の結果を聞きに近所のクリニックへ行ってきました。

市の健康診断の最低限のものしか受けていませんが、

今回も一応、『健康なおデブ』ということで一安心。

一緒に受けた夫は、コレステロールの項目に問題あり‥ということですが、

もうこれはずっと、高値安定している😅項目で、そのクリニックに定期的に通って薬も飲んでいるし‥。

夫曰く、実母がコレステロールはずっと問題ありだったから遺伝だと、毎度の結果に何も感じていないようです。

 

健康診断、実は大嫌いで‥。

好きな人はいないとは思いますが😅。

体重測定も嫌ですが、血液採取も嫌だし、

かつての夫の会社の健保組合の健康診断は、バリウムまであったので最悪でした。

今だから言うけれど、健保組合の時は2回しか健康診断を受けていません😅。

勿論、子供が幼い時は、健康診断を受ける時に彼らの面倒を見てくれる人が居ないという理由でパス。

子供達が学校へ行くようになり、自分も年齢的に受けないとまずいかな‥と思って渋々指定の総合病院へ行ったのが、第1回目。

その病院は、健康診断を大規模に扱っているようで、流れ作業のように次々と検査が進みます。

いきなり紙コップを渡されて尿を取るように指示されたものの、出ないので、後回しにしようとしたら、次の検査の受付をしてもらえませんでした。

体重測定に備えて、病院に着いたら出せるものは全て出し切って、絞り切った後なので1ミリも尿意が無いのです。(笑)

でも、受付の看護師さん、冷徹に『検査漏れが出ると困るので順番通りでお願いします』と、

おデブあるあるの体重測定前の悪あがきなど、とても申告できる雰囲気もありません。

何とか、気合いで絞り出して(笑)、次の検査へ向かったのでした。

f:id:arakannkoala:20210408212647p:plain

最初からこんな感じだったので、緊張の連続で、最後のバリウムが特に地獄でした。

私にとっては、その時が初バリウムだったのですが、体質に合わないのか、そもそもバリウムを飲めないのです。

紙コップには濃度がありそうなドリンクヨーグルトのような液体が入っていましたが、一口飲んで『オエ〜』。

食べ物の好き嫌いはなく、絶対に食べられないものはなかったので、嫌いなものがどうしても受け付けない‥という人の気持ちを初めて実感したという感じです。

でも、次々と検査をこなしていきたいという現場の雰囲気は伝わってくるので、涙目で、オエオエしながら何とか飲んで、検査へ。

バリウムを胃に均等に広げる為に、X線撮影なのに遊園地のアトラクションのようにしっかり掴まっていなくてはならないなんて何なの?と、ここで全ての体力を持っていかれました。

f:id:arakannkoala:20210408212718p:plain

この後は、気分が悪くなり、吐き気に襲われるものの、バリウムは重たいので、吐けず、しばらく別室でぐったりしていました。

これ、20年ぐらい前の話なんですが、今思い出しても気持ち悪くなるほどです😅。

なんの自覚症状もないのに、こんな地獄のような検査をする必要があるの?と、体調が戻ると、怒りにも似た気持ちになり、翌年からは、健康診断そのものを勝手にパスすることにしました。

 同じ時期に夫の仕事関係の人は、健康診断の胃の検査は、寝ている間に鼻からファイバースコープを入れての胃カメラだったそうで、凄く羨ましがっていたのを思い出しました。

 

それから、かなりの時がたち、自分自身も更年期に突入し、身近な人が体調を崩した話が増えてきたので、『健康診断受けなさい』圧が強まり、ある年、またその総合病院の健康診断を受けることにしました。

バリウム検査以外を受けるつもりで、病院へ行ったのですが、

『お宅の健保組合との契約でバリウム検査が入っているので、受けたくないというのは困る』とことで、またもや渋々受けることになりました。

バリウム担当の看護師さんは、せめてバリウムのバニラ味より、チョコレート味の方が飲み易いかも‥などと、(的はずれな)配慮をしてくれたですが、また具合が悪くなり、自転車で病院へ行ったのにタクシー帰宅するハメになったのでした。

 

で、それ以降、何があっても健康診断は受けない!と、強い気持ちで拒否してきたのですが、夫が会社を定年退職して、会社の健保組合から国保に移ると、健康診断の項目は最小限になりました。

心配な人は、必要な検査を自分でプラスするというスタンスになったのです。

それからは毎年健康診断を受けています。

バリウム検査ってまだあるのですか?(ありますよね‥😁)

バリウムの味を思い出すだけで、病気になりそうな私です。😅

 

♪散歩がてらにお気軽に〜の、しまむら。

最近テレビで、時々話題になっている『しまむら

♪散歩がてらにお気軽に〜ファッションセンターしまむら〜♪‥のしまむら

知らないうちに全国区なり、最近本社ビルがさいたま新都心に移転し旗艦店と合体してオープンしたこともあり、よくテレビでも取り上げられています。

私がしまむらの話題に最初に触れたのが40年ぐらい前。

当時、短大に入ったばかりの頃で、たまたま身近に埼玉から通っている友人が何人かいて、

しまむらの話題なっていました。

勿論、安さ自慢の話題です。

学生だったから、バブル期らしい贅沢とは無縁だったけれど、ちょっとブランド品に手を伸ばそうとしていたお年頃。

仲間うちでは、一部の埼玉県民だけが知っている、安い衣料店、総合スーパーの衣料品売り場より安いかも‥という評価で、しまむらの服は自虐ネタ気味の会話になっていました。

 

それから、時が流れて、結婚し、転勤で埼玉にやって来た時に近所にしまむらの店舗がありました。

ここが噂のしまむらね‥と、短大の頃を思い出し、妙な懐かしさを覚えたりして‥。

当時の私は、(罰ゲーム的に手のかかる年子の悪ガキ2人の)育児中で、目は離せないし、自分の洋服をじっくり選んで買いに行く時間も心の余裕もないといった状態だったこともあり、家族の普段着の8割はしまむらにお世話になっていました。

店内に入ると、ファッションセンターしまむらのテーマソングがバックミュージックとして、ずーっと流れていました。

最後の♪散歩がてらにお気軽に〜ファッションセンターしまむら〜♪のフレーズだけはなぜか無意識に心に入り込み、心の中で一緒に歌ってしまうほどなのですが、そういえば、最近しまむらでは、この音楽を流していないかもしれません。

とにかく、子供服はほぼしまむらでした。

まあ消耗が激しく、今日がおニューだったのに、夕方には泥だらけ、ポケットからはほぼ毎回砂やダンゴムシが出てくるような彼らには、おケチな主婦目線でなくても、高い服を着せるなんてできません😅。

そんな(良く言えば)元気いっぱいな息子達も幼稚園に入ると、周りの友達に影響されるのか、服に対してリクエストが出てきました。

長男君、初のリクエストは、『猫のお洋服買って。』でした。

『猫?』

『どんな猫?』

さっぱり見当がつきません。

一緒にしまむらに連れて行くと、プーマのTシャツを嬉々として選んでいました。(笑)

プーマのロゴを見て『猫』と言っていた長男君、昔は可愛いかったなあ😁

ノンブランドのTシャツの価格の倍近くしましたが、一応希望は叶えてあげることができました。

次男君の初リクエストは、ピカチュウのレインコート。

やはり幼稚園児の年齢になった頃、しまむらピカチュウのレインコートを発見し、一目惚れ状態。

この頃からおケチ主婦な私は、凄く葛藤しましたが、プリティー光線に負けてピカチュウレインコート買いましたよ。

だってフツーの学童用の黄色いレインコートのフードにピカチュウの顔がついていて、背中の模様と尻尾がプリントされているだけで、値段は倍。

次男だけピカチュウで、長男は普通の学童用レインコートという訳にはいかないので、ピカチュウ2着買いました。

次男を連れてしまむらへ行かなければ良かった‥と、後悔したのですが、後日、雨が降ると、大喜びでピカチュウレインコートを着て弾んで歩く姿に癒されもしました。

‥という訳で、安いんだけど、お手頃なブランドや、その頃から人気アニメとのコラボ商品も混じっていて、しまむらの戦略に見事に絡め取られていたようです。

 

その後、ユニクロのフリースが出てきて、しまむらから遠ざかっていた時期もありました。

息子達も小学校の高学年になると、生意気にも服の好みが出てきて、ユニクロならokみたいな雰囲気がありました。

思い返せば、自分の服を買う時も、ユニクロしまむら‥の序列を付けていたような気もします。

息子達が中学生になると、特に長男君、しまむらの服なんて恥ずかしい‥という『中2病』を発症し?😅、更に高校生になると、ユニクロも恥ずかしい‥的な、(勘違い)オシャレ番長な時期もあったので、親が服を選ぶことはなかったのですが、下着類だけは親が用意して当然だと思っているようでした。

 言っちゃ悪いけれど、おパンツは、ずーっとしまむらなんだけど、オシャレ番長でも多分気がついていなかったようです。

 

うちでは、散々お世話になったしまむらの衣類ですが、最近では、安くてトレンドを押さえていて若い人にも人気があるようですね。

このコロナ禍も巣ごもり需要を上手く取り入れて大きく売り上げを伸ばしたこともニュースになっていました。

うちは、しまむら歴が長い立派な『しまらー』だったし、埼玉の企業が全国区になって何だか嬉しい気分になり埼玉愛に目覚めた?今日この頃です😊。

f:id:arakannkoala:20210406074121j:plain

 

今年もマリーゴールドを植えました。

玄関横のちょっとしたスペースに今年もマリーゴールドを植えました。

この場所は冬至から3月ぐらいまでは陽当たりが悪く、パンジーなどを植えても、生存しているだけで精一杯という感じで、株が大きくなりません。

なので、この冬は何も植えずに、土の改良の為に休ませていました。

建て売りのこの家が建つ前は、雑木林だったそうで、カブトムシがやって来る木もあったようです。

そのせいか、土が良いみたいでテキトーに植えた植物がよく育つし、少し掘り返すとミミズが沢山出てきました。

でも、花壇にしたり、狭いくせに強引に家庭菜園にしたり‥なんてことをするうちに、ミミズを見かけなくなり、そのうち植物の育ちも悪くなってきました。

今までも何か植える時は腐葉土や化成肥料を買って来て足すことはしていたのですが、どうも効果がイマイチ。

そこで、冬の間に発酵牛糞を買ってきて、土に混ぜこんでおきました。(勿論夫が。😁)

ちゃんと土が被っていないと臭くて近所迷惑になるらしく、雨が降ると心配になりましたが、無事に春を迎えました。

でも、まだミミズは居ないようです。

 

午前中にホームセンターに出かけてマリーゴールド苗とトマト苗を買ってきました。

当初は一緒に植えるつもりでしたが、トマト苗は意外と大きくなり昨年はジャングルのようになってしまったので、トマトは他のところに植えることにしました。

f:id:arakannkoala:20210401153239j:plain

猫よけのトゲトゲがイマイチですが、きっとゴールデンウイーク頃は、こんもりと茂ってくれるのではないかと、妄想が膨らみます。

緑色の小さな箱状のものはナメクジの殺虫剤。

ゴキブリホイホイのナメクジ版といったところでしょうか。

このメーカーの回しモノのようですが、去年初めて使ってその効果に感動すら覚えたほどです。

今まで、何度もマリーゴールドで花壇を作ろうと試みたのですが、何故か成長せずに枯れてしまうことが多く、土との相性が悪いと思いこんでいました。

去年も植えて1週間で、怪しい雰囲気になってきたのですが、所々銀色の筋が見えるので、これはナメクジかカタツムリだな‥とやっと気がついたのです。

普段、いったいどこに潜んでいるの?と、思うほど、日中は姿を見ないし、植木鉢の裏に1、2匹いる程度なので、まさかこいつらが、マリーゴールドを枯らすほどの食害を与えているとは思っていませんでした。

でも、この緑色の箱状のモノを置いた翌日、中の毒餌目当てにナメクジで満員御礼で、入りきれなかったのか、お帰りの途中だったのか、周りでも沢山のナメクジが干からびていました。

こんなに沢山いたの?と、びっくりでした。

で、去年は立派な大株に育ってくれたのですが、トマトやバジルも一緒に植えていたので、元気よくジャングル状態。

今年は、ちょっとお上品に花壇にしようと、マリーゴールドだけにしました。

 

トマト苗は、ちょっと過酷な環境ですが、キンカンの木の前の僅かなスペースへ。

ここしか空いていないという状況です😁。

上手く成長してくれると、掃き出し窓を開ければ、トマトが収穫出来るようになるはず‥。

でも大丈夫かな😅。

f:id:arakannkoala:20210401211623j:plain

収穫出来るというのは、ワクワクしますが、今となっては、もう少し陽当たりの良い、もう少し広いお庭が欲しかったなあ。

この場所は、住み始めた頃は芝生で、一応芝刈り機まであったのが信じられないほどの変わりようです。

今年は季節の進み方が早く、例年より早く花壇を作りましたが、やっぱり花があるといいなあ‥と、眺めています。

今年もナメクジに負けずにマリーゴールドが育ちますように😊。

お花見ダブルヘッダー。

天気予報では、この週末も春の嵐

実はまだ風だけで、雨は大して降っていないのですが。

満開の桜にとっては、花散らしの嵐になりそう。

‥というわけで、昨日は地元のお花見スポットのダブルヘッダーとなりました😊

 

午前中は、岩槻城址公園へ。

ここは、岩槻城の城跡を生かして整備された公園で、自然林に囲まれた起伏の多い公園。

春は桜の名所であり、人形の街、岩槻ということもあり、ひな祭りには流し雛、秋には人形供養祭が行われます。

f:id:arakannkoala:20210327214428j:plain

写真には写っていませんが、滑り台などの遊具のあるスペース、バッテリーカーのコーナーがあり、ファミリー層で賑わっていました。

f:id:arakannkoala:20210327214909j:plain

ロマンスカーきぬ号。

初めてこの公園へ行ったのは、息子達が幼稚園児ぐらいの時で、その頃からこの電車は展示されていました。

f:id:arakannkoala:20210327215250j:plain

‥ということは、25年以上、展示されているということですね。

車内もレトロ感もありますが、キレイを保っています。

 

f:id:arakannkoala:20210327215739j:plain

岩槻城址公園というと、この風景が最初に出てくる菖蒲池と八つ橋。

コロナ禍なので、これでも空いているのですが‥。

数カ所ある駐車場も、みるみる混雑してきました。

一旦自宅に戻りました。

 

 

午後は、大宮公園へ。

f:id:arakannkoala:20210327220848j:plain

大宮第2公園のひょうたん池。

土手の向こうにある芝川の調整池です。

過去に一度だけ、この写真の風景の全部が水没してしまったのを見たことがあります。

大宮第2公園は、大宮公園へ隣接し、テニスコート、市営球場、梅林などがあり、2月には梅祭りや陶器市が行われています。(コロナ禍では中止でした。)

f:id:arakannkoala:20210328074853j:plain

ひょうたん池や、この菖蒲田を囲むように桜並木が続いており、大宮第2公園は実は花見の穴場なんです。

例年、隣の大宮公園は、露店がぎっしり並び、足の踏み場ないほどの宴会グループでひしめいていますが、歩いて10分程度の第2公園は、露店もないかわりに桜の木の下にレジャーシートを敷いてまったりできる場所。

コロナ禍以前から、同じ風景です。

 

f:id:arakannkoala:20210328075551j:plain

歩道橋を渡り、大宮公園へ。

県営球場、J2の大宮アルディージャのホームスタジアムサッカー場、競輪場が並んでいます。

f:id:arakannkoala:20210328075847j:plain

サッカー場の脇を通ると、応援の太鼓と声援が聞こえてきました。

大宮アルディージャの試合があったようです。

このスタジアム、うまい具合に中が見えない作りなんです。(笑)

一部目の高さにフェンスがあるのですが、試合がない日はサッカーコートが見えますが、試合がある時は、応援幕が張られ、目隠しされてしまいます。

やはり、スポーツの応援で声を出すな!って酷ですね。

音のボリュームとしては、抑え気味のような気はしますが。

大宮アルディージャも頑張ってJ1に返り咲いて欲しいです。

f:id:arakannkoala:20210328081114j:plain

f:id:arakannkoala:20210328081214j:plain

f:id:arakannkoala:20210328081245j:plain

大宮公園です。

数日前来た時より人出はありましたが、露店が無い分、通路は広いし、

ニュース映像で見た上野公園の混雑ぶりと比べると可愛いものです😁。

天気は下り坂で、空が白っぽくなって来たので、満開の桜ですが、イマイチ映えていません。

今回も氷川神社方面へは行きませんでしたが、のんびりと歩いて帰路につきました。

ニュースでは、コロナがまた増え始めている様子。

昨年のお花見の頃の写真を見ると、マスクしている人は多くはないんです。

それが、この1年で、マスクせずに外を歩くと、スカートやズボンを穿き忘れて外を歩いているかのような雰囲気になってきました。(フツーそんな人居ないけれど😅)

露店が出ていない公園も個人的には悪くはないのですが、禁止事項ばかりでやはり窮屈。

来年のお花見の季節は、マスク必須から解放されたいですね😊。

この日の歩数21575歩。

自炊男子はもやしが鬼門😅?

次男が一人暮らしを始めてもうすぐ3ヵ月になる。

彼は、よりによって1番寒い時期に引越しをして、特にお風呂は、単身者向けの給湯器のパワーが不足気味で湯量、温度ともにショボくて随分悲惨な思いをしたらしい😁。

最初の頃は、光回線の接続工事の予定が少し先で、ネットが使えないこともあって週末には家に戻ってきてゲーム三昧していたり‥。

それでも、お風呂は、スパ付きのジムに入会して銭湯代わりに利用したりで寒い時期を乗り切り、このところ生活も軌道に乗ってきた様子。

自炊も意外と楽しいらしい。

緊急事態宣言で飲食店の閉店時間が早く、夕食の外食難民になってしまったのがきっかけのようだ。

最初は冷凍食品を片っ端から試し、彼の帰宅時間帯は、スーパーのお惣菜に半額シールが付いていることも多く、重宝したようだ。

そして、お料理に目覚めたというのが、現段階。

ネットからレシピを拾ってきたり、ウロ覚えレシピでチャレンジしてみたり‥。

楽しそうだから、あまり口を挟まないようにしているけれど、時々とんでもない作品の写真がLINEで送られてくる😅。

まずは、それ、何人分?と、言いたくなるほどの鍋料理。

『味噌とキムチが有ればお鍋最強 』とのことで、休日は3食キムチ鍋アレンジらしい。

一人暮らしは、自分がルールブックだよね‥なんて言っているので、どうしても「すごい絵」が、頭に浮かんでしまう😁。

それより心配なのが、食中毒。

先日も鍋に山盛りのもやしの写真が送られてきて、『荒天で買い物が面倒くさいので、今日の野菜はもやしのみ』なんて文章が添えられている。

どう見ても、山盛りになっているもやし、洗っているようには見えない‥。

すると、『どうせ、茹でるし、いいんじゃね?』と、返事が返ってくる。

洗わなくてokなもやしもあるけれど、普通は洗うよ‥と返信すると、『マジか』😅。

今のところ、お腹を壊すなどの悲惨な目に遭っていないのは、冬だったからかも‥。

 

f:id:arakannkoala:20210326105622p:plain

長男は、就職をきっかけに一人暮らしを始めた。

彼の場合は、全国ベースの転勤族なので、強制的な一人暮らしとなった。

彼も実家にいる時は、雛鳥の如くご飯が出来るのを待っていたタイプだったので、最初は自炊はとても新鮮でハマっていたらしい。

調理用品は最初は電子レンジと小鍋ぐらいだったのが、炊飯器買って米を炊いている‥と、自慢げに報告してくる。

それが、もやしで酷い目に遭ったのがきっかけで、自炊から離れている。

当時の彼は野菜炒めにハマっていたらしい。

もやしメインにスーパーのカット野菜をプラスして、野菜炒めを作り、焼きうどんや焼きそばにしてみたり、そのうちお肉も自分で焼くようになっていた。

なので、もやしは常に冷蔵庫に常備していたらしいが、ある時、冷蔵庫のもやしがやたらと水分が多いし、いつものように炒めているのに、何か酸味があるような‥。

焼肉のたれで焼いたお肉と一緒に食べれば気にならなかったそうだが、そのあと、酷い下痢が襲ってきたらしい。

誰が聞いても、もやしが原因でしょ!って思う話だけど😅。

彼は大学生の頃、居酒屋さんでバイトしたことがある。

仕事は厨房で、唐揚げ担当。冷凍の鶏肉を解凍して、指示通りに調味液を作り鶏肉を漬け込むなどの仕込みから、衣をつけて揚げるところまで担当していた。

それまでお料理未経験だったので、長男が、仕込みから唐揚げを作っているなんてちょっとびっくりだった。

でも、意外と器用こなしていた様子で、バイト先でちゃんと戦力になっていた。

だから、彼には、あーだこーだ言わなくても大丈夫だと思っていたのに、傷んだもやしを料理してしまったようだった。

冷蔵庫で3、4日放置プレイしていたそうだが、もやしって日持ちしないんだよ‥ということが全くわかっていなかったようだ。

彼はこれに懲りたらしく、また、仕事のプレッシャーでそれどころではなくなり、自炊熱が冷めてしまったらしい😅。

 

息子達のそんな話を聞いていると、大丈夫そうに見えて、思わぬところが抜けているので、気になってしまう。

そんな折り、次男がそろそろ魚料理に興味を持っている様子。

彼のアパートのキッチンには、グリルはないので魚は焼けないと思っている雰囲気。

そこで、こちらもどうすれば、魚料理のハードルが下がるかなあ‥なんて気にしていると、

スーパーで、見つけたお手軽商品。

30%offシールが貼ってあったので、試しに買ってみたのがコレ。↓

f:id:arakannkoala:20210326103533j:plain

このまま、ラップの部分に数カ所穴を開けて、電子レンジでレンチン。

500Wで4分加熱すると、さわらの西京漬の出来上がり。

これなら、お惣菜と同じレベルのお手軽さ。

で、早速作って(?)みた。↓

f:id:arakannkoala:20210326104003j:plain

黙っていれば、レンチン加熱とは思えない出来映えで、なかなか美味しかった。

この『レンジで簡単シリーズ』は、お魚の他にも、豚の生姜焼きとか、豚ロース味噌漬けもあった。

忙しい人の味方の商品は知らない間に増えている。

早速、次男に、これと、同じ写真をLINEして教えてあげると、

『こういうライフハックが欲しかった』と、喜んでいた。

きっと、近々、彼の食卓に登ると思うけれど、ちゃんと、火が通っているか見極められるかなあ‥と、過保護ビーム丸出しでちょっと心配もしている。😅
 

お花見日記。

今年は桜の開花が早く、ほぼ満開です。

今日は、買い物に行く時に自転車で回り道してお花見寄り道😊。

学校も春休みに入ったのでしょうか。

大きな公園は、カメラ片手にお散歩する人でいっぱいでした。

f:id:arakannkoala:20210324211630j:plain

埼玉県でいくつかある桜の名所の一つ、大宮公園です。

この入り口は、東武野田線大宮公園駅から1番近い入り口です。

大宮公園はとても広く、この入り口の隣は競輪場。

大宮公園内には、他にサッカー場、県営の野球場、弓道場、歴史博物館、ミニ遊園地、ミニ動物園、氷川神社があります。

 

f:id:arakannkoala:20210324211001j:plain

例年、露店が出てとても賑わうのですが、コロナ禍になって2回目のお花見シーズンは、露店は1つもなく、園内の道はコーンで仕切られ右側通行になっていました。

 

f:id:arakannkoala:20210324211347j:plain

f:id:arakannkoala:20210324215439j:plain

 

陽当たりの良い場所の桜は満開でした。

奥に行くほど人が増えて、宴会をさせない為に、園内には警備員が配置されていました。

コロナ禍でなければ、露店がずらりと並び、食べ物のにおいが充満し、あちこちで車座になって宴会している人たちで、ぎゅうぎゅうでした。

お弁当を食べるぐらいのおとなしめグループより、宴会モードの人の方が多かったので、コロナ禍の今の方が環境はいいかもしれません😁。

園内をぐるりと1周して、氷川神社を詣でると、小一時間はかかるので、今日はここまでで引き返しました。

荒天にならない限りは、あと1週間ぐらいは、桜ももってくれそうなので、また出直してのんびり歩こう思います。

 

f:id:arakannkoala:20210324215531j:plain

ここは、大宮公園から少し離れたところですが、見晴らし公園。通称、風車公園です。

f:id:arakannkoala:20210324215714j:plain

春爛漫思わせるこの景色、大好きな場所です。 

今日は、あまりに気持ちの良い天気だったので、自転車で、ちまちま寄り道していました。

緊急事態宣言も解除されたし、待ってましたと言わんばかりの満開の桜、リバウンドが心配ですが、気をつけて、春を楽しみたいです😊。

サンキュー価格のフライパンは‥。

去年の今頃、フライパンを買い替えていた。

お鍋類で、買い替えの頻度が最も高いのがフライパン。

今までは、そこそこいいモノをバーゲン価格を狙ってゲットというパターンだったけれど、

前回のは特に短命だった😅。

 

買い替えをする時はいつも悩ましく思っていた。

本体そのものは綺麗なんだけれど、フッ素樹脂加工が剥がれてしまい焦げ付くようになってくる。

しっかり油を敷いてお料理をしても、焦げてしまう。

餃子の羽も綺麗に焼けたのにフライパンに張り付いて剥がれない。

ヘラで一個づつ剥がすハメになり、見た目も悪くなるし、面倒くさいし、ストレスMAX。

実は前回買ったフライパンは、ちょっと奮発品。

勿論バーゲン価格、半額でゲット💕だっただけど、1年持たずにフッ素樹脂加工が何処かへ蒸発してしまったらしい。

その状態になってしまったフライパンは、最初からフッ素樹脂加工をしていない鉄製のフライパンとは違って、しっかり油を敷いてもダメで、焦げてしまう。

可哀想だけど、燃えないゴミの日にさよならするしかない。

 

前回、フライパンを買った時に、ちょっとお高めだったこともあり、長持ちさせるぞ!と、

いつもは読まない取り扱い説明書もしっかり読んで、身近ゆえに正しい扱いを知らなかったことを反省して、ちゃんと使ってきたつもりだった。

フッ素樹脂加工フライパンは金属製のヘラは使わない。

調理後、熱いまま、水をかけて洗わない。

フライパンの中に調理済みの食品を長時間放置しない。etc‥。

フッ素樹脂と言っても、色々な種類があり、何層にもコーティングしてあるモノほど、金属製ヘラでも大丈夫だったりするが、やはり傷が付きやすい。

また、調理後すぐに洗うなどの急激な温度変化には弱いらしい。

調理後、まだ熱いフライパンに水を入れてジュッという音を気持ち良くさえ思ってさっさと洗っていたのを反省して、冷めるまで放置プレイ

また、汁物が長く入っていると、フッ素樹脂加工の隙間に入り込んで剥がれやすくなるんだそう。

勿論、そんなことはしていない。

清く正しく美しく(?)使ってきたはずなんだけれどなあ😅

唯一、思い当たるのが、夫婦だけの食卓になると、お肉がっつり系は、殆どなくなり、

簡単手間無しホイル焼きが増えた。

ホイル焼きだと、フライパンにとっては空焚きになってしまうのかなあ。

(空焚きがフッ素樹脂加工が剥がれる最もワーストな行為なんですと。)

それに、焦げ易くなってきた時に、味噌漬けのお魚を焼く時にオーブンペーパーを敷いたりしていたので、それもダメだったのかなあ‥。

とにかく、残念ながら、今回は1年経たずに寿命が来てしまった。

 

で、昨日、近所のスーパーで激安品をゲットした。

このスーパー、月初めと月中は、〇〇市と銘打って特に安いのだけど、たまたまフライパンが驚きのサンキュー価格なっていた。

ガス火専用の軽いフライパン。

うちはIH ではないので、勿論ok。

直径26cmのいつもサイズだし、仮に超短命でも諦めが付く、なんと390円。

 

普段は598円らしいけれど、〇〇市の広告の品だった。

f:id:arakannkoala:20210320171230j:plain

早速、朝に昼に晩に‥と、使い始めたが、油を敷かなくても、スルッと剥がれてストレスフリー。

勿論、金属ヘラは封印し、急激な温度変化になるような熱いまま洗うようなこともせずに大切に使っている。

ホイル焼き用に、前回まで使っていたフライパンを残してあるし、

快適にいつまで使えるかな😊